AnyMode Modeling – 2D、3D ダイレクト、3D パラメトリックの各モードを自由に使い分け

AnyMode---3D「PTC は今、弊社を含む CAD ベンダー各社にとって前例のない取り組みを進めています。製品開発ソフトウェアのあり方についての基本前提をくつがえし、過去に CAD ベンダーが実現したことのないレベルの自由、柔軟性、適応性を提供しようとしているのです。私たちはこの取り組みに大きなやりがいを感じています」  マイク・キャンベル (Mike Campbell)、PTC、ディビジョナル バイス プレジデントでは、Creo の何が前例のないことなのでしょうか。それは、CAD の専門家でなくても (あるいはそれを目指す人でなくても)、すべての関係者が製品開発プロセスに貢献できるようにする、という目標を掲げている点です。AnyMode Modeling では、エンジニア以外の方でも 2D や 3D ダイレクト モデリングのアプローチで製品データを表示し、操作することができます。たとえば、製品ジオメトリだけを操作することの多いプロジェクト マネージャや解析担当者の方には、3D パラメトリック ソリューションよりも、操作の容易な 3D ダイレクト モデリング ソリューションの方が適しています。一方、熟練の設計者の方にもメリットがあります。それは、設計の段階に合わせてツールを使い分けられることです。たとえば、一般に概念設計にはダイレクト モデリング ツールが適していますが、下流工程を最適化するための情報が埋め込まれ、データ量が多くなる詳細な 3D モデルの作成には、パラメトリック モデリング ツールの方が適しています。もちろん、2D CAD アプリケーションや 3D CAD アプリケーションは以前から存在しています。Creo では何が違うのかを次にご説明します。1.       AnyMode Modeling は 1 つのプラットフォームで複数のモデリング アプローチに対応する。ユーザーは、好みや適性に応じて自由に CAD アプローチを選択できます。2.       AnyMode Modeling は重要な情報を確実に保持する。モードを切り替えても、データ内の情報や設計意図が失われることはありません。AnyMode Modeling は、企業の設計プロセスを一新する新たなアプローチにより、従来型の設計プロセスを根本から変革します。PTC は Creo において、スケーラブルで統合された共通データ モデルを実現しようとしています。AnyMode Modeling は 2D、3D ダイレクト、3D パラメトリックの各モードを共通のデータ モデルに基づいて自由に使い分ける機能を提供する、というのはこのような意味なのです。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のテクノロジ 、タグ: , , , , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>