FAQs

クイック リンク
Creo とはどのような製品ですか?
Creo はどのような課題を解決しようとしているのですか?
Creo の独自性は何ですか?
Creo はいつ発売されるのですか?
Creo1.0 はどの言語で提供されるのですか?
Creo 製品のベータ版は提供されますか?
既存の PTC 製品にはどのような影響がありますか?
ブランド名が変更されるのはどのメンテナンス リリースからですか?
Pro/ENGINEER、CoCreate、ProductView の各製品は廃止されるのですか?
Creo 1.0 の価格はいくらですか?
Pro/ENGINEER、CoCreate、ProductView を使用しているユーザーは Creo にアップグレードできますか?
Creo の詳細情報はどこで入手できますか?
Creo の詳細情報はどこに問い合わせればよいですか?

Creo とはどのような製品ですか? Creo は PTC の新しい設計ソフトウェア製品ファミリーで、2011 年夏のリリースが予定されています。ただし Pro/ENGINEER®、CoCreate®、ProductView® の各製品は、すでに Creo Elements というサブブランドに名称が変更されています。この名称変更は、CAD の革新的なビジョンとその基になった製品を 1 つの製品ファミリーに統合するために行われました。Creo は、ユーザーの多様なニーズに応える統合設計アプリケーション (アプリ) スイートです。優れたスケーラビリティと相互運用性を備えており、製品開発プロセス全体を通じて設計作業を支援します。Creo は、設計ソフトウェアで未解決のままになっている大きな問題に対処します。Creo を採用することによって、企業は、創造性の発揮、チームワークの促進、効率の向上を実現し、最終的には価値を獲得することによって、組織内の潜在能力を有効に活用できます。Creo は、Pro/ENGINEER®、CoCreate®、ProductView® の各製品をベースとしながら、まったく新しい特許出願中のテクノロジを搭載しています。すべてのアプリを通じて共通の操作性を実現し、データ モデルと PLM バックボーンを共通化しています。また斬新なアプローチを採用する一方で、既存のデータやワークフロー、手法、アプリケーションを有効活用できるように設計されています。さらに、PTC のソフトウェア パートナーから提供される予定の幅広い補完アプリケーションによって機能を拡張することも可能となっています。Creo は、CAD の世界を再定義し、活性化し、変革するという PTC のビジョンと戦略を具現化する製品です。

Creo はどのような課題を解決しようとしているのですか? Creo は、CAD 業界と CAD ユーザーを長年悩ませてきた、操作性、相互運用性、テクノロジ ロックイン、アセンブリ管理という 4 つの課題を解決します。これらの課題は、組織の潜在能力を最大限に引き出す上での妨げになります。

1. 操作性 製品開発プロセスに関与する必要があるが CAD の専門家ではないというユーザーにとって、CAD の操作は複雑で難しいと感じられる場合があります。特にパラメトリック CAD は操作方法の習得が非常に難しく、社内外にまたがる製品開発チームの一部ユーザーにとっては、機能が多過ぎて何をしてよいのかわからないと感じられることがあります。CAD の専門家であっても、使用するツールが適切でなければ、作業をうまくこなせない、作業効率が低下するなどの問題に悩まされることになります。既存 CAD ツールのユーザビリティはモデリング パラダイム (2D、3D ダイレクト、3D パラメトリック) とユーザー インタフェース (UI) の両方に関係しており、UI だけを修正しても問題を解決することはできません。

2. 相互運用性 モデリング パラダイム間や 3D パラメトリック パラダイムに相互運用性がない場合、作業に応じて適切なツールを使い分けることや、複数の CAD システムを使用するバリュー チェーンでサプライヤなどの外部関係者と共同作業を行うことが困難になる場合があります。相互運用性の問題を回避するため、単一のパラダイム システムに標準化する企業もありますが、この場合は各ユーザーがそれぞれに最適なツールを使用することができなくなります。さらに、標準化したとしてもそれを完全に徹底することはほぼ不可能であるため、設計プロセスの効率性が低下することは避けられません。

3. テクノロジ ロックイン 多くの企業はレガシー ツールから乗り換えられずにいます。システム間のデータ移動が困難であるため、古いツールを捨てて新しいテクノロジやアプリケーション、ベンダーに移行できずにいるのです。このため企業は、膨大なコストを負担して新しいシステムに移行するか、レガシー ツールを使い続けて革新的な製品の開発を断念するかの選択を迫られています。

4. アセンブリ管理 バリエーションがほとんど存在しない単純な製品を設計する場合、アセンブリ モデリングは純粋な CAD ベースのアプローチでも問題ありません。しかし、構成の数が数百、数千にも及ぶ複雑な製品の場合、CAD ベースのアセンブリ アプローチでは対応できない可能性があります。そのような場合は、PLM ベースのアプローチが必要です。現時点では、PLM システムと CAD ベースのアセンブリ モデリングを緊密に連携させることはできず、シリアル番号ごとに構成が異なる製品の設計を作成、検証する際、または下流工程で利用する際に PLM ツールが果たせる役割は限られています。

Creo の独自性は何ですか? Creo は、組織の潜在能力を最大限に引き出すことを可能にする 4 つの革新的なテクノロジで構成されています。

  • AnyRole AppsTM

適切なタイミングで適切なユーザーに適切なツールを提供し、組織内の誰もが製品開発プロセスに参加できるようにします。その結果、新しいアイデアと創造性が解き放たれ、個人の効率向上が実現します。

  • AnyMode ModelingTM

業界唯一の真のマルチ モデリング対応設計プラットフォームであり、2D、3D ダイレクト、3D パラメトリックでの設計を可能にします。作成したデータは、他のどのモードでもアクセス可能かつ再利用可能になり、どのユーザーも自分が選んだモデリング手法で自分のデータや他のユーザーのデータを操作できます。さらに、AnyMode Modeling では、情報や設計意図を損なうことなくユーザーがシームレスにモードを切り替えられるので、チーム作業の効率が向上します。

  • AnyData AdoptionTM

あらゆる CAD システムで作成されたデータの取り込みを可能にし、マルチ CAD 設計の効率と価値を向上させます。ユーザーは、マルチ CAD 製品開発プロセス全体を通じて、請負業者やサプライヤ、各部門がさまざまな CAD システムを使用して作成した重要な情報にアクセスできます。さらに、Creo では既存データによる流用設計ができるため、通常は高くつきがちな、ソフトウェア製品の束縛による切り替えコストを削減できます。

  • AnyBOM AssemblyTM 幅広い構成が可能な製品の情報を作成、検証、再利用するために必要な性能とスケーラビリティをチームにもたらします。Creo では、ボトムアップとトップダウンのどちらの設計プロセスもサポートしています。お客様は、あらゆる構成を簡単に計画し、即座に作成できます。BOM 情報に基づくアセンブリ機能と、PTC の PLM ソフトウェアである Windchill との緊密な連携により、社内外のチームにわたってこれまでにない水準の効率性と価値を実現できます。

Creo 1.0 はいつ発売されるのですか? Creo 1.0 は 2011 年中頃にリリース予定です。

Creo 1.0 はどの言語で提供されるのですか? Creo 製品は、英語、ドイツ語、フランス語、日本語、韓国語、イタリア語、ロシア語、スペイン語、簡体字中国語、繁体字中国語の 10 カ国語で提供される予定です。

Creo 製品のベータ版は提供されますか? 製品のベータ版は 2011 年春に提供予定です (英語版のみ)。

既存の PTC デスクトップ製品にはどのような影響がありますか? 2010 年 10 月 28 日をもって、PTC は Pro/ENGINEER、CoCreate、ProductView の各製品ファミリーのブランド名を変更いたします。新しいブランド名は次のとおりです。モジュールおよびパッケージを含むすべての現行製品は今後、新しいブランド名で提供されることになります。Creo の導入を検討されている既存および新規のお客様は、Creo 導入の準備としてこれらの製品をご利用いただけます。

  • Pro/ENGINEER は Creo Elements/Pro™ へ
  • CoCreate は Creo Elements/Direct™ へ
  • ProductView は Creo Elements/View™ へ

ブランド名が変更されるのはどのメンテナンス リリースからですか? 製品のブランド名変更は、2010 年 11 月提供予定の次のメンテナンス リリースからとなります。

  • Creo Elements/Pro 5.0 M065
  • Creo Elements/View 9.1 M061
  • Creo Elements/Direct 17.0 M025

Pro/ENGINEER、CoCreate、ProductView の各製品は廃止されるのですか? 現行製品の Pro/ENGINEER、CoCreate、ProductView は廃止されません。ただし、ブランド名が変更になります。これらの製品の機能開発は今後も継続され、将来リリースされる Creo においてもその構成要素として引き続き提供されます。

Creo 1.0 の価格はいくらですか? Creo の価格とパッケージ構成は現時点では発表されていません。Creo Elements 製品はすでに入手可能であり、お客様の製品開発プロセスにお役立ていただけます。詳細については、PTC 営業担当者または販売代理店までお問い合わせください。

Pro/ENGINEER、CoCreate、ProductView を使用しているユーザーは Creo にアップグレードできますか? ブランド名変更の対象である現行製品 (Pro/ENGINEER、CoCreate、ProductView) は Creo との上位互換性が保証され、PTC の標準的なメンテナンス サービス契約条件に従ってメンテナンスが継続されます。

Creo の詳細情報はどこで入手できますか? 詳細については、creo.ptc.com (新しい製品サイト) と ptc.com/products/creo をご覧ください。また PlanetPTC Community (communities.ptc.com) では、他のユーザーや PTC 従業員と交流していただくことができます。

Creo の詳細情報はどこに問い合わせればよいですか? 詳細については、PTC 営業担当者または販売代理店までお問い合わせください。または creo@ptc.com まで電子メールでお問い合わせください。

この投稿の“カテゴリー”: よくあるご質問 (FAQ)。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>