AnyMode Modeling のデモ: 設計モードをシームレスに切り替え

製品開発者の方はそろそろ “ビジョン” や “現在の CAD” などのテーマに飽きてきて、舞台裏が気になり始めているようです。PTC ではこれまで、Creo の全体像や戦略についてご説明してきましたが、ブログ界ではすでに、Creo の登場が日常的に CAD ソフトウェアを使用する設計者に与える影響考察する記事が投稿され始めています。PTC では、世界各地で開催しているさまざまなイベントで Creo のデモをお見せし、皆さんのご質問にお答えしてきました。上に示したリンクのいくつかは、実際にこれらのイベントに参加されたブロガーの方によるレポートです。しかし、イベントに参加されていない方々も、自分の目でデモを見てみたいと考えられていることと思います。今回はそのご要望にお応えして、AnyMode Modeling のデモをお見せしたいと思います。 AnyMode Modeling は、2D、ダイレクト モデリング、パラメトリック モデリングをシームレスに行き来するための Creo テクノロジです。PTC のマイク・キャンベル (Mike Campbell) の言葉を借りれば、”しかもスムーズに” 各モードを切り替えることができます。そのスムーズさを次のデモでご確認ください。デモを見て疑問が解決された製品開発者の方は、どのような感想をお持ちになったでしょうか。次のビデオもご覧ください。 次回は、AnyRole Apps のデモを多数お見せします。数日以内に公開される予定ですので、随時この Web サイトをご確認ください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のテクノロジ 、タグ: , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>