AnyRole Apps のデモ: シンプルなアプリがもたらすメリット

AnyMode Modeling の動作デモに続いて、今回は AnyRole Apps のデモをお見せします。製品開発に関わるすべての人が CAD システムに習熟する必要があるわけではありません。多くの関係者にとって、フル機能のパラメトリック モデリング ツールは明らかに機能が過剰です。2D 図面を作成する必要があるという方もいれば、作業指示書の作成や概念設計の作成を行えれば十分という方もいらっしゃるでしょう。PTC がアプリというアプローチを採用し、各ツールをシンプルに、そして使いやすくしているのはそのためです。AnyRole Apps を使用すると、各ユーザーは自身の担当業務に最適なテクノロジと機能を簡単に利用できるようになります。具体的にはどういうことなのか、簡単なデモをいくつかお見せしましょう。1 つ目のデモでは、AnyRole Apps で 2D 図面を設計しています。

次のデモでは、概念設計用のアプリを使用して工業デザインを作成しています。

そして最後のデモでは、サービス計画担当者向けのアプリで 3D の作業指示書を作成しています。 10 月に米国ボストンで開催された Creo 発表イベントでは、参加者の皆さん (その多くは CAD の専門家の方々でした) にテクノロジをモジュール化するというこのアイデアについてお話ししました。次のビデオでは、その皆さんがモジュール化のメリットについて語ってくださっています。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のテクノロジ 、タグ: , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>