CAD マネージャ : チームを良好な状態に保つ方法

多くの場合、マネージャは基準や規則を定め、トレーニングを命じ、紛争を鎮める役割を担いますが、その過程でいつも支持を得られるわけではありません。しかし優秀なマネージャなら、ユーザーと良好な関係性を維持し、明確な意思疎通を図り続ける必要があります。状況によってはユーザーに不快感を与えることが避けられない場合もありますが、マネージャとチーム内のユーザー間、そして社内のさまざまなユーザー グループ間の開かれた対話を奨励することで、事態が深刻化する前に問題や不和に対処し、下流工程で起こる議論のほとんどを避けることができます。従業員に不快感を与えないためには、作業を簡略化して生産性を高め、エラーが起こる可能性を下げるという方法があります。この方法は、シンプルなカスタマイズ機能や作業別ツール、テンプレート、自動化プロセスなど、既存の CAD テクノロジを活用することで可能になります。他にも、CAD ユーザー間の良好な関係を築くためには、IT 部門やプロジェクト管理チームに対する彼らの意見を擁護するという方法もあります。優秀な CAD マネージャは、上司が定めた非効率的なプロセスや非効率的なツールに関して、妥当な不満を持っている CAD ユーザーの意見に耳を傾けるべきです。CAD ユーザーは、上層部が意見を聞いてくれないと度々感じています。ユーザーに自分の意見を発言する機会を与え、そうした意見を上層部に伝えるよう努めることで、さらなる信頼と敬意を得ることができるでしょう。CAD ユーザーとの関係性を良化するには、日々の作業の中で感じる非効率性を特定させることも重要です。これはお互いのメリットとなります。特定された非効率性の問題を解決することで、ユーザーはより生産性が高くよりストレスが少ない作業環境を与えられ、マネージャも問題発見ではなく、問題解決に重点的に時間を割けるようになります。このプロセスに引き入れたユーザーは、ただ不満をこぼすのではなく、状況に自分で対処できます。CAD ユーザーに対し、生産性を維持するために定期的に必要となる通常のメンテナンス作業に気を配るよう、協力を仰ぐことも大切です。これにはプロジェクト ファイル ディレクトリの整理や標準ディレクトリの更新、作業終了後のアーカイブ フォルダーの管理などが含まれます。ユーザーにとってのメリットはより整理された CAD の作業環境であり、CAD マネージャにとってのメリットは、チーム内のユーザーがより標準化された作業手順を踏む傾向が強くなるということです。エラーが減り、誤った場所にあるファイルや紛失したファイルの検索にかかる時間が削減されることは、全体のメリットとなります。最終的には、新しいソフトウェアまたは更新されたソフトウェアを導入する場合に、ユーザーをテストに参加させます。これにより、ユーザーはより快適なソフトウェア環境で作業できるようになり、マネージャは担当部門にソフトウェアを完全に導入する前の段階でバグの検出や問題の特定を行えるようになります。カスタム標準を設定する場合にもこれは有効です。テンプレート設定やカスタム ツールバー、作業ディレクトリを利用して、できるだけ自動化された CAD 標準規格のテストと作成を行います。ユーザーからの情報によって、これらのツールの機能性とエラー処理を検証できます。ユーザーがカスタマイズされたソフトウェアの使用方法を把握するためには、適切な作業と論理的な判断力が求められます。カスタマイズしたプロジェクトの最適化に役立つユーザーがいることに気付くと、ユーザーの受け入れが促進され、標準規格の用途が増加します。CAD マネージャの仕事は人気取りではありませんが、忘れてはならないのは、CAD ユーザーとの良好な関係を築くことが非常に重要だということです。CAD マネージャとしての成功はチームの生産性にかかっているので、CAD ユーザーの良き理解者になることが大切です。画像提供 : lumaxart

この投稿の“カテゴリー”: 設計の再定義 、タグ: , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>