CAD トレーニングのベスト プラクティス

上層部の人間から見れば、CAD トレーニングは CAD マネージャの仕事の中でも欠くことのできないものかもしれませんが、多くの CAD マネージャは日々の他の仕事に忙殺されており、時間をかけてユーザーを最新のソフトウェアとハードウェアに精通させることが難しくなっています。また、不況下の予算縮小によって、トレーニング予算が真っ先に削られるケースも増えています。不況下でもユーザーに、作業に役立つ適切なトレーニングを受けさせるためのベストプラクティスを、以下でいくつかご紹介します。CAD マネージャの手腕は、最終的にはユーザーの功績と生産性によって判断されるということを念頭に置いてください。トレーニング戦略を練る際は、ソフトウェアベンダーも価値あるパートナーになります。設計ソフトウェアに最も詳しいのは、そのソフトウェアを作成し、サポートしているベンダーです。重要なトレーニング目標を定める : 目的を設定しないとプログラムの成果は出ません。すべての従業員が同じ目的を持つことはないので、ある程度の時間をかけて、ユーザーが生産性を高めるために最も作業が必要な分野を特定します。頻度の高いミスを特定する : ユーザーによるミスの中で頻度の高いものをじっくりと吟味します。それらのミスを減らすためのカリキュラムを策定することで、時間とコストの節約につながります。“優秀な” ユーザーを社内トレーニングの監督役に任命する : チームのメンバーにトレーニング セッションを実施させることで、トレーニングの責任者として役立つだけでなく、そのメンバーの知識の幅が広がり、ユーザーが操作を減らすヒントや、無駄な時間を減らすショートカットを共有できるフォーラムが提供されます。自己トレーニング プログラムを始める : サードパーティのベンダーから、ユーザーが自分の時間で進めることができるチュートリアルや演習を含む書籍やコンピュータ ベースのビデオを購入します。印刷物やビデオなどのトレーニング資料をカスタマイズし、ユーザーにカスタム標準やエラーの削減方法を教育します。ソフトウェアのユーザー グループに参加させる : フォーラムやチュートリアルなどの学習リソースをほぼ無料で利用できる地域的、全国的なユーザー グループにユーザーを参加させます。自社内にユーザー グループを立ち上げるCAD ツールの習熟に関心がある意欲的なユーザーを特定し、ユーザー グループを立ち上げる役割を任せます。グループを立ち上げたら、一貫して定期的なミーティングの時間設定とトピックの設定を行い、参加者を継続的に募ります。ソフトウェア ベンダーのトレーニング オプションを活用する : 従来型の講義形式のトレーニングや、自習形式のオンライン トレーニング、オンラインで参照できる学習教材とチュートリアルのライブラリなど、多くのベンダーがさまざまなトレーニング オプションを用意しており、中には無料で利用できるものもあります。これらのサービスには、個人のスキル評価テストや比較分析、個人用にカスタマイズされたトレーニング プランが含まれ、チームに固有のニーズを満たすことができます。継続的に学習する : 今日の不況下では、多くの CAD マネージャが自分の仕事の安定に不安を持っています。最新のソフトウェア、ハードウェア、プログラミング技術の進歩について継続的に学習することで、積極的に技術の動向を把握し、雇用主に重宝される人材であり続けることが重要です。個々に応じたトレーニングを実施する : どんなトレーニング方法を利用した場合でも、年齢や個性、公私にわたる経験、知識、学習意欲などの多くの要素によって、それぞれのユーザーの学習方法は異なります。すべてのユーザーの学習スタイルに適合する教育モデルを作成することは難しいですが、グループでトレーニングを実施する場合は非常に重要です。フォローアップ セッションを実施する : 最初のセッション終了後 30 日以内にフォローアップ トレーニングを実施し、参加者がプロセスを適切に実行できているかを確認します。これには 2 つのメリットがあります。グループがトレーニングの成果を共有できるということと、新たな手法を企業の設計プロセスに導入する際に、そこで発生する問題やミスに対処できるようになるということです。画像提供 : dbostrom

この投稿の“カテゴリー”: 設計の再定義 、タグ: , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>