1 分インタビュー : Creo に関する質問に PTC CEO ジム・ヘプルマンが答えます (パート 2)

過去数カ月の間にお寄せいただいた Creo に関するよくある質問をまとめ、経営幹部からそれらの質問に対する答えを募り、1 分程度で明快に答えてもらいました。要点だけを押さえておきたい方のために以下で答えを短くまとめてあります。簡単な内容ですが、詳細を動画で確認することもできます。このシリーズのパート 2 では、すべての質問が CEO であるジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) に対するもので、内容が少し難しくなります。

質問 : Creo によって、今日の CAD における使いやすさというパラダイムはどのように変わるでしょうか?
「Creo は、最も簡単なもの (2D) から最も強力なもの (パラメトリック) までの自然な学習曲線をサポートしています」。

質問 : PTC が、今日の CAD の課題に対処するのにベストな立場にあるのは、なぜですか?
「弊社はこの業界での経歴が長く、主要なイノベーターだからです」。

質問 : 今日の複雑なアセンブリ管理という課題を Creo はどのように解決しますか?
「CAD 構成に基づいて PLM を実行するのではなく、その逆を行います」。

質問 : PTC のエンタープライズ PLM ソリューションである Windchill と Creo の関係を教えてください。
「Windchill の PLM 機能を利用して、複雑なアセンブリや構成を処理します」。

質問 : Creo AnyData Adoption とは何ですか?
「Creo は、どのようなデータでも取り込んで、Creo のデータであるかのように採用することができます」。

質問 : CAD の相互運用性については、Creo はどのように対処しますか?
「Creo では、フィーチャー定義の有無にかかわらずジオメトリを操作することができます」。

この投稿の“カテゴリー”: よくあるご質問 (FAQ) 、タグ: , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>