1 分程度 : 所有するほかの PTC 製品はどうなるか (パート 4)

[このブログに最近掲載してきた「1 分以内」シリーズでは、PTC の経営幹部が、Creo について、また Creo に期待されることについての質問に、ビデオで答えてきました (ここここここ)。質問が次々に寄せられています。そこで、別シリーズを掲載することにしました。もっと詳しく回答するためにもう少し時間が必要だということで、タイトルを「1 分程度」に変更しました。] この一連のビデオでは、Creo の製品開発担当バイス プレジデントであるマイク・キャンベル (Mike Campbell) が、既存の PTC テクノロジや拡張機能はどうなるのかについての質問にお答えします。要点だけを押さえておきたい方のために以下で答えを短くまとめてあります。詳細については、動画で完全な回答をご確認ください。

質問 : Creo では Windchill ProductPoint を利用できますか?
「はい」。

質問 : Creo Elements/Direct Model Manager は、将来どうなりますか?
「Model Manager のロードマップは、少なくともあと 2 リリース続きます」。

 質問 : Creo または AnyBOM と Windchill では、テキスト テーブルとバリアントの機能を利用できますか?
「はい。Creo になって機能が削減されることはありません」。

質問 : Creo には、Reverse Engineering Extension などの拡張機能は含まれますか?
「はい。既存のテクノロジはすべて Creo に含まれます」。

質問 : Creo では Windchill PDMLink を利用できますか?
「はい」。

この投稿の“カテゴリー”: よくあるご質問 (FAQ) 、タグ: , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>