マス カスタマイゼーション : 1 つですべてに対応できない場合

景気が上向くにつれて、消費者はお金をどこにどう使うかの選択に厳しくなっています。その結果、製造業界ではあらたな状況が生まれています。それを先導しているのは、標準の枠を超えて特定のニーズのためにカスタマイズされた製品と、大量生産製品と変わらない価格という 2 つの世界でのベストを求める消費者です。

こうしたコンシューマー製品のトレンドを示す例は数多くあります。1 月、ドイツの新興企業である Chocri 社 (http://www.createmychocolate.com/create/chocolate/) は、顧客がオンラインで作成する、カスタマイズされたチョコレートを発売しました。同社社長は、マス カスタマイゼーションという米国の新しいトレンドに便乗して利益を得たいと話しています。別の小さな新興企業 me & goji 社では、顧客がマウスを数回クリックするだけでカスタムブレンドのシリアルを作り、直接配送してもらえるサービスを提供しています。

総じて、マス カスタマイゼーションは、顧客との近い距離の維持を得意とする比較的小規模な企業にとって、より採用しやすいアプローチです。そうした小規模な企業は、セールス トレンドや顧客の需要の変化に応じて、製造プロセスを容易かつ迅速に調整することができます。製品へのアプローチをよりパーソナライズすることで、企業が保持しなければならない材料や在庫の量が減り、実際の需要とコストの調整を図ることができます。その結果、販売用の完成品の在庫を大量に抱えておく必要がなくなり、在庫を大幅に削減できます。

大規模な企業もマス カスタマイゼーションが可能か
小規模な企業がカスタマイズされたチョコレートやシリアルを製造する一方で、より複雑な製品を製造している大規模な企業の場合はどうでしょうか。Dell 社のサーバー ビジネス ユニットは、コンピュータ業界におけるマス カスタマイゼーションの概念を変えました。同社では、注文から配送までに至る製造プロセス全体が電子的に管理されているため、サーバーの効率的な組み立てが可能なだけでなく、顧客もそのプロセスに参加し、プロセスの各ステップにおける各自のサーバーのステータスを確認することができます。顧客がサーバーとコンポーネントをオンラインで注文すると、その情報が製造キューに入れられ、その中で、後にサーバーに組み込まれる各コンポーネントが別々に切り離されます。その後、キューに適切な順番で配置されるよう、必要な物がアセンブリ エリアに割り当てられます。Dell 社のサプライチェーン パートナーには、必要な物を発送センターに準備できるよう、生産パイプラインが提供されます。これにより、Dell 社が必要な物を実際に工場の作業場で保管するのは、わずか 2 時間で済むことになります。

ほかにも工業製品メーカーの Caster Concepts 社が、カスタマイズされたキャスターの顧客への提供を始めています。同社は、顧客の多くが、高性能仕様のキャスターや、プロセスを最適化する特注サイズのキャスターのカスタム設計を望んでいることに気づきました。以前は、こうした顧客は、価格が高くてリード タイムが長いカスタム製造のキャスターを使用するか、標準のキャスターを特定用途に無理やり合わせるかのいずれかで対応せざるを得ませんでした。現在は、長いリード タイムなく独自の用途を満たすために、カスタマイズされたソリューションの設計と製造を行っています。同社では、これを実現するために専用の製造機器を導入しました。この機器は、設定時間が最小限で済み、さまざまなプロセスに柔軟に対応できるため、従来の半分のリード タイムで、カスタマイズされた製品を小ロットで量産できます。スタンピング機や鉄鋼機械の代わりにレーザー切断機やプレス ブレーキ機を使用することで、コストを抑制できるだけでなく、顧客の用途に最も適した製品を提供できます。

マス カスタマイゼーションは、クイック レスポンス製造 (QRM) とも呼ばれ、今日の変化の激しい市場で効果的に競いたいと望む大小あらゆる規模の製造メーカーにとって、急速に現実のものとなりつつあります。マス カスタマイゼーション プロセスに対応するためには、企業は柔軟かつ需要志向の戦略を採用し、さまざまな選択肢を提供する必要があります。

このトピックに関心のある方は、来月、マス カスタマイゼーションのベスト プラクティスを取り上げますので、そちらもお読みください。画像提供 : Ben (Falcifer)

この投稿の“カテゴリー”: 設計の再定義 、タグ: , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>