Creo の新しいe-book がすべてを解説…いや、まだ足りない?

昨年 10 月に発表された Creo のビジョンを受けて、PTC 製品に大幅な変更が加えられましたが、この変更に伴い、多少の混乱が生じ、多数の質問が寄せられています。たとえば、自分たちが日々使用するソフトウェアにとって、この “ビジョン” がいったいどのような意味を持つのか、といった質問です。

そこで私たちは、この『Exploring the evolution of Creo (Creo の進化を探る)』を発行しました。この短い電子ブックでは、2011 年に具体的に何が予定されているかを説明しています。リリースが予定されているアプリ、Creo Elements/View (旧 ProductView) の今後の展開、Creo Elements/Direct (旧 CoCreate Modeling) からのデータ移行が今後どうなるかなどがすべてわかります。2011 年の予定をすばやく確認できるように、

この電子ブックをブックマークして、ぜひ共有してください。

まだお答えできていないご質問がおありでしょうか。
これまでこのブログのページで皆様のご質問にお答えしてきましたが、それを今後も続けてまいります。ただし、私たちが皆様のすべての懸念を汲み取れるわけではありませんので、お話をお聞かせいただけると幸いです。Creo のビジョンは理に適っているとお考えですか。どうしても答えが欲しい質問がおありですか。何かご意見はございませんか。コメントをお寄せください。 下のコメント欄でお願いします。

この投稿の“カテゴリー”: Creo とは 、タグ: , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>