べガスで起きることは、そこだけに留まりません!

「ベガスで起きることは、ベガスの中だけのこと」という表現を皆さん耳にしたことがあるでしょう。しかし、今年の PlanetPTC Live では秘密は何もありません。これは、来週 ラスベガスで開催されるこのイベントが、Creo 1.0 のリリースとちょうどタイミングが重なるためです。独立団体である PTC/USER と協力し、これまで以上に価値があり記憶に残る体験をご用意しました。Creo あるいは PTC 製品のユーザーかどうかにかかわらず、その体験を持ち帰って話題にしていただけることでしょう。

PTCLive のスタッフは、この 4 日間にわたるイベントの参加者は 2,300 人を超えると予想しており、全力で準備を進めています。このスタッフの中に、世界各地で開催されるすべての PlanetPTC Live イベントのシニア マーケティング ディレクターを務めるピノ・ソロ (Pino Soro) がいます。彼に、PTCLive Las Vegas で衝撃を巻き起こすであろう Creo 1.0 について聞きました。

GH: PlanetPTC Live イベントのことをご存知でない方のために、このイベントについてご紹介いただけますか?
ソロ: PlanetPTC Live は、PTC が世界各地で開催している対面式のイベント シリーズです。昨年すでにパリシュトゥットガルト上海東京で開催しました。そして、いよいよ来週米国ラスベガスで開催します。このイベントは製造メーカーを対象としています。学習とトレーニングに加え、ほかの製造メーカーや PTC の経営幹部から直接話を聞くことができるユニークなイベントです。今年のイベント シリーズはこれまでの記録を塗り替え、5 カ所のイベントの参加者数が合計で 6,000 人を上回る見込みです。

GH: PlanetPTC Live での Creo 1.0 のリリースは、ラスベガスでのイベントにとってどのような意味があるでしょうか?
ソロ: まず指摘したいのは、このイベントの目的は Creo 1.0 のリリースだけではないということです。このイベントは、PTC のテクノロジ ソリューションをご利用の製品エンジニア、開発者、管理者、指導者の皆様が直接会って、学び、交流することができる場をご提供する、PTC のプレミア イベントです。

GH: でも、PTC はこのイベントの開催中に Creo 1.0 をリリースするのですよね?
ソロ: そうです。でも、もっと広い視野で捉えてください。

GH: わかりました。PlanetPTC Live イベントには、どのような方々が参加されるのですか?
ソロ: 当然ながら、参加者の大半は既存のお客様ですが、必ずしもすべての PTC ソリューションをご利用いただいているわけではありません。このため、すべての PTC ソリューションを企業がどのように利用しているかを知りたい、PTC 製品のロードマップについて心得ておきたい、PTC の経営幹部と会いたいという潜在顧客の方々も多く参加されます。役職について言えば、経営幹部、ディレクター、マネージャー、PTC 製品のユーザーといったあらゆる方々が含まれます。

GH: 非常に多様な方々が参加されるのですね。そのようなさまざまな参加者すべてにとって興味深いイベントとするために、どのようなことをされていますか?
ソロ: 良い質問ですね。まさにそれこそが特に力を入れている課題です。うまくバランスを取るために、PTC/USER 組織や PTC の幹部と緊密に協力し合っています。通常はメインのセッションを 1 つ設け、そこで、製品ロードマップや PTC に関する最新ニュースなど、すべての参加者に興味を持っていただけるようなトピックを扱っています。そしてさらに、多数の分科会セッションで、さまざまな製品、業界、お客様の成功事例、製品に関する詳細な最新情報、ハンズオン セッション、ユーザビリティ ラボなどを扱うのが一般的です。今回目標としているのは、すべてのユーザーに仕事の質の向上のために必要なものを提供するイベントです。使用する製品や分野に関係なく、ユーザーにフォーカスを当てた学習セッションと掘り下げた内容のトレーニングにご参加いただけます。実際、65 以上のプレゼンテーションを PTC のお客様とパートナーが実施します。すばらしいネットワーク作りの機会とさまざまなソリューション展示も用意されていますので、PTC エコシステム内のすべてのソリューションについて、PTC とパートナーから話を聞いたり、デモを見たりすることができます。そのうえ、このイベントを刺激的で感動的なイベントにするために、いくつかのサプライズもご用意しています。

GH: このイベントでは、Creo 1.0 に関してどのようなことをご計画ですか?
ソロ: このイベントの内容は Creo 1.0 だけではないと申しましたよね。でも、ええ、Creo 1.0 についてより詳しい情報を得るためにイベントにいらっしゃる方々のために、すばらしいコンテンツをたくさんご用意しています。ここでは、そのいくつかをご紹介します。

  • 初日のグループ プレゼンテーションで Creo 1.0 についてご紹介します。
  • ユーザー向けのハンズオン ラーニング ラボでは、Creo 1.0 を実際にご体験いただけます。
  • ソリューションズ エキスポのブースでは、PTC とパートナーが Creo 1.0 のデモを行います。
  • PTC の製品管理部門のスタッフから、Creo 1.0 リリースなどについて直接話を聞くことができます。
  • 移行、アップグレード、メンテナンスの変更などに関する質問にお答えするための専用ブースも設けられています。

GH: すばらしい Creo 1.0 リリース イベントのようですね。
ソロ: [あきらめのため息]GH: ラスベガスでの PlanetPTC Live に関する詳しい情報はどこで入手できますか?ソロ: スケジュール、内容、登録、料金など、この 4 日間のイベントに関する詳細情報をご提供するための専用のエリアを Web 上に設けています。

今年の PlanetPTC Live では、「べガスで起きたことは、みんなに伝えよう!」 [特に Creo 1.0 については!] となってほしいですね。

この投稿の“カテゴリー”: Creo の舞台裏。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。. コメントもしくはトラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>