Creo 1.0: ジャスト・ザ・アプリ: 新しいアプリ、新しい名前

お約束どおり、今週リリースの Creo 1.0 のすべての役割別アプリの名前が決まりました。ご覧のように、できるだけ短くて説明的な名前になるようにしました。誰にでもわかりやすく、混乱がありません。

 

決定した名前は次のとおりです。

  • Creo Parametric は、(ご推察どおり) パラメトリック モデリング用のアプリです。Creo Elements/Pro、別名 Pro/ENGINEER のすべての機能を搭載しています。
  • Creo Direct は、3D ジオメトリを直接操作したいときに利用できるダイレクト モデリング アプリです。
  • Creo Simulate は解析用アプリです。構造や熱のシミュレーションに使用します。
  • Creo Layout は、最終的に 3D 設計に進化させることを意図して、初期の 2D のコンセプト レイアウト作業に肉づけをするためのアプリです。
  • Creo Schematics は、ケーブリングやパイピングなどの 2D の経路図を作成するためのアプリです。
  • Creo Illustrate は、サービス情報の複雑な概念を 3D でグラフィカルに伝達するために必要なツールがすべて揃ったアプリです。
  • Creo View MCAD は、MCAD のジオメトリの表示、検討、マークアップを行う人のための軽量型アプリです。
  • Creo View ECAD も軽量型アプリです。ただし、ECAD ジオメトリ用です。
  • Creo Sketch は、設計のアイデアを 2D ですばやく取り込むために必要な機能がすべて揃ったアプリです。

将来の記事で、各アプリについて詳しくご説明する予定です。常に最善の努力を払っておりますが、リリース予定の製品には変更が生じる場合がございますので、ご了承ください。画像提供: Larry He’s So Fine

この投稿の“カテゴリー”: Creo 1.0 の特長 、タグ: , , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>