知的財産の保護

どの企業にも企業秘密があります。それは、企業の成長と競争力のために価値があり、社外秘とすることが望まれる情報です。これには、技術情報 (式、設計、ツール、製造プロセス、コンピュータ ソース コード) とビジネス上の秘密 (顧客リストと従業員リスト、財務会計データ、製品プランとマーケティング プラン) が含まれます。こうした情報は、企業の成功のために重要ですが、多くの企業は保護対策をほとんど行っていません。

ビジネス界のさまざまな変化に伴い、知的財産 (IP) の保護はより困難になっています。今日のビジネス環境は、非常に変化が激しく、世界規模の競争が熾烈化しています。製造メーカーがこの新たなグローバル経済に対応するには、広範なサプライ チェーンの管理が必要です。サプライ チェーン内では、世界各地の社外のパートナーやサプライヤが、製品の設計と製造から製品サポートまでに至る重要な機能を果たしています。製造メーカーは、競争力を維持するためにアウトソーシングやオフショアリングを増やしています。このため、設計データの保護はますます困難になり、サプライ チェーンのリスク管理に関する確立された戦略が一層不可欠となっています。

さらに、テクノロジの急速な変化と今日の労働力のモバイル化が相まって、IP 保護をより複雑にしています。IP の盗難や何らかの形の侵害のリスクは、製造メーカーが今日直面する最大のリスクの 1 つです。IP 盗難は、企業の製品の偽物が設計、製造され、ブラック マーケットで販売される事態につながりかねません。実際に明らかな IP 盗難であるか、従業員やサプライ チェーンのパートナーによる貴重な情報の意図しない流出であるかにかかわらず、その損失は甚大です。世界税関機構の推定によれば、IP 盗難が世界経済に与える影響は、売上の喪失で毎年 5,000 ~ 6,000 億ドルにのぼり、これは世界貿易の 5 ~ 7% に相当します。FBI は、米国内だけでも、偽造品や海賊版によって毎年推定 2,000 億ドルの売上の喪失が生じているとしています。

製品開発における IP 保護
これまでにご説明してきたようなさまざまな複雑な問題により、製品と製品設計に含まれる IP がさらされるリスクはますます高まっています。真のコラボレーションによる設計を実現するために、企業は、IP 盗難のリスクの高まりに対抗し、情報の公開を進めています。設計 IP を保護するためには、IP に配慮したコラボレーションをサポートする組織構成、ビジネス プロセス、テクノロジの導入が欠かせません。さらに企業は、IP を文書化し、法的な保護を確立する必要があります。IP セキュリティとデジタル著作権管理の強化による製品データの保護対策も必要です。IP 盗難のリスクに対処するために製造メーカーが行っていることの 1 つに、製品ライフサイクル管理 (PLM) ソフトウェアの導入があります。PLM システムにより、企業は中央のリポジトリ (ボルト) を構築し、そこで、世界規模の広範なサプライ チェーンで使用されている複数のシステムのデータを安全に保管することができます。PLM プラットフォームは、広範な設計チームのメンバー間で製品データを共有するためのメカニズムを提供します。PLM システムは、データへのアクセスを試みているユーザーがそのデータにアクセスする権限を持っているかどうかを判別できるので、製品開発プロセスの合理化と同時に実質的に IP を保護することになります。この種のシステムを配備することで、製品データの要求を、要求元が社内かサプライ チェーンかにかかわらず、すべてこの単一のシステムで管理できます。それにより、多国籍のプロジェクト チームが、関係するすべての国の輸出管理規制、IP 関連の商法、セキュリティ プロトコルに従いながら、効果的にコラボレーションすることができます。IP 盗難はグローバル メーカーにとって依然として大きな懸念ですが、それは、組織とテクノロジの観点から適切な努力を行うことで低減可能なリスクです。適切なプロセスとシステムを配備することで、製造メーカーは、グローバル市場で安全に競いながら、最も貴重な資産を保護することができます。

画像提供: zebble

この投稿の“カテゴリー”: 設計の再定義 、タグ: , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>