ジャスト・ザ・アプリ: Creo Parametric か Creo Direct か

Creo Parametric アプリのユーザーがモデルのジオメトリを直接編集したい場合、Creo Direct に切り替えるのでしょうか? 「いいえ」と Creo ソリューションのシニア マーケティング ディレクターのサンディ・ジョン (Sandy Joung) は言います。「熟練ユーザーは、パラメトリック アプリを使い続けたいと思うでしょう」このインタビューでは、熟練ユーザーはアプリを切り替えなくてもモデリングの直接編集を行えることと、Creo 1.0 のどのアプリから行った編集でもシステムによる混同は生じないことについて、彼女に説明していただきました。

GH: 用意されている作業モードについて、もう一度簡単にご説明いただけますか?
ジョン: Creo 1.0 には、3D での作業モードが 2 つ用意されています。Creo Direct によるダイレクト モデリングと Creo Parametric によるパラメトリック モデリングです。今おっしゃったように、一般に、熟練した CAD ユーザーは、パラメトリック手法が提供するパワーを好み、3D CAD のエキスパートでもエンジニアでもないユーザーは、Creo Direct が提供する使いやすい手法を好みます。

GH: そうは言っても、熟練ユーザーがモデルに直接変更を加えたい場合は、Creo Direct が必要なのですか?
ジョン: いいえ。実際のところ、Creo Parametric アプリの熟練ユーザーは、その同じ環境にいながら、ダイレクト モデリングに似た方法でモデルを編集することを望むと私たちは考えています。Creo 1.0 に、Creo Flexible Modeling Extension (FMX) と呼ばれる Creo Parametric 用エクステンションが用意されているのは、そのためです。このエクステンションを使用すると、パラメトリック モデルを直接編集できます。それも、Creo Direct のように簡単かつ柔軟に。Creo Elements/Pro のユーザーは、以前から直接サーフェス編集やダイナミック編集を行うことができましたが、これらは基本的にパラメトリックなモデル修正でした。Creo 1.0 では、より柔軟な作業が可能で、どのようなジオメトリに対してもパラメトリックではない編集をすばやく行えます。熟練したユーザーは、Creo Direct を実行できても、このエクステンション、Creo FMX を使用することでしょう。このエクステンションは、Creo Parametric のパワーが活かされているだけでなく、ユーザー インタフェースにシームレスに統合されています。

GH: Creo FMX に「Creo Parametric のパワーが活かされている」というのは、どういう意味ですか?
ジョン: Creo FMX で設計に変更を加えるときに作業する対象がパラメトリック モデルなので、既存のフィーチャーやパターンなどを活用できるということです。このため、ほとんどの修正がジオメトリ上で行われる Creo Direct によるダイレクト モデリングによりも、はるかにパワフルです。そのうえ、モデルの既存のパラメトリックな設計意図が、Creo FMX によって行った作業の影響を受けることはありません。

GH: 同じ 3D 部品にダイレクト バージョンとパラメトリック バージョンがあって、混乱が生じることはありませんか?
ジョン: いいえ。共通データ モデルやその他のテクノロジにより、すべての異なるバージョンの同期が維持されます。共通データ モデルは、複数の章で構成される書籍のようなものだと考えてください。各章には、特定のアプリケーションに関連する情報が含まれています。たとえば、ビューイング アプリの場合、それは軽量なビューデータ フォーマットなどです。Creo Direct の場合はジオメトリ データです。Creo Parametric の章には、追加のフィーチャーや、カーブの複雑なリレーションに関する情報が含まれています。それでも各章は同じ書籍の一部です。どの章の作業を行っているかにかかわらず、行った変更によって書籍全体が更新されます。つまり、変更マネージャにより、全体のデータの同期が維持されます。

GH: しかし、経験の少ない CAD ユーザーが、確立されたモデルを変更してもいいのでしょうか?
ジョン: 当然ながら、適切な変更プロセスに従うことが望まれます。経験の少ないユーザーでも、Creo Direct でダイレクト モデルを変更することが可能ですが、そうした変更を熟練ユーザーがパラメトリック モデルで承認することが必要なように設定することができます。

GH: Creo Direct は Creo Elements/Direct とどのように異なるのですか?
ジョン: まず、Creo Elements/Direct は、他を大きく引き離し、市場で最も包括的なダイレクト モデリング ソリューションです。製品開発のコア ツールとしてこのソリューションを使用し、ダイレクト モデリング手法によって “アートツーパーツ” で完全な製品を開発している企業は 5,000 社以上にのぼります。最良なダイレクト モデリング環境を実現するために、今後も新しいリリースへの投資と開発を継続していきます。率直なところ、この初期リリースに含まれる Creo Direct は、Creo Elements/Direct の機能の一部を提供するにすぎません。したがって、Creo Elements/Direct をご利用のお客様は、Creo に移行するかどうか、いつ移行するのがよいかをご判断いただく必要があります。

GH: Creo Parametric と Creo Elements/Pro についてはどうですか?
ジョン: Creo Parametric とその関連エクステンションは、Creo Elements/Pro 製品ファミリーのすべての機能を提供します。前述のように、Creo FMX などの新しい機能もいくつか導入されます。完全なデータ互換性があり、移行は非常に簡単なので、すべてのお客様が Creo 1.0 の評価を行い、すぐに導入することを望まれるでしょう。

GH: サンディさん、ありがとうございました。次の『ジャスト・ザ・アプリ』の記事では、Creo 1.0 の軽量モデルとビジュアリゼーションを取り上げます。どうぞお見逃しなく。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 1.0 の特長 、タグ: , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>