グローバル経済ではイノベーションが製造メーカー生き残りの鍵

不況脱出後に製造メーカーが競争力を強化する鍵はイノベーションにあるようです。最近ジョージア州で製造メーカーを対象に行われた調査の結果、新製品や技術改良製品、プロセス、組織構造、マーケティング手法におけるイノベーションによって競争力を高めている製造メーカーは、低価格のみで競っている製造メーカーの 2 倍を上回る収益性を実現していることが明らかになりました。

この『2010 年ジョージア州製造業調査 (2010 Georgia Manufacturing Survey)』によれば、企業は、アウトソーシングとインソーシングへの取り組みを続けながらも、不況脱出後の成長に向けた準備、輸出能力の拡大、持続可能性の問題への対応を進めています。500 社近くの製造メーカーを対象に行われたこの調査は、ジョージア工科大学のエンタープライズ イノベーション研究所および公共政策学部とケネソー州立大学が、ジョージア州労働局と Habif, Arogeti & Wynne 会計事務所の支援を受けて実施したものです。調査では、イノベーションを競争力の要としている製造メーカーとその他の競争戦略を用いている製造メーカーの間には、収益性に大きな開きがあり、その差が 2002 年以降年々広がっていることが明らかになりました。

調査の一環として、各社は 6 つの競争戦略について、自社の売上獲得における重要性を評価するよう求められました。半数以上は “高品質” を挙げ、約 20% は “低価格” と “顧客のニーズへの対応” を挙げました。主要な競争戦略として “イノベーション / 新しいテクノロジ” を挙げた企業は 10% に及びませんでした。6 つすべての戦略のうち、販売収益率が最も高いとされたのはイノベーションで、14% でした。これに対し、低価格戦略は 6% でした。「イノベーションを競争力の要とする企業は、低価格で競争している企業よりも高い収益性を実現し、より高い給与を支払い、より高い割合でインソーシングを効果的に利用しています」と語るのは、ジョージア工科大学のエンタープライズ イノベーション研究所の主任研究員で、この調査の責任者を務めたジャン・ユーティー (Jan Youtie) 氏です。

回答者が挙げた革新的な戦略のトップ 5 は、製品、プロセス、その他のイノベーションの開発または設計を顧客とともに行う、新しい製品またはプロセスにアクセスするための秘密保持契約を締結する、製品、プロセス、その他のイノベーションの開発または設計をサプライヤとともに行う、新しい機器を購入する、研究開発を社内で行う、でした。3 分の 2 以上の製造メーカーが不況で人員削減または売上減を経験し、多くの企業が現在、新規顧客の発掘 (70%)、設備投資の拡大 (20%)、研究開発の拡大 (15%)、継続的なコスト削減 (60%) を将来に向けて計画しています。

調査で明らかになったもう 1 つの傾向として、外国市場で販売する企業の増加があり、製造メーカーの半数以上が輸出を行っていると回答しています。これらの製造メーカーは輸出を行っていない製造メーカーよりも 50% 高い収益率を達成していました。調査では、アウトソーシングが伸び悩む一方で、インソーシングの増加傾向が見られました。インソーシングを活用している企業の割合が 15% 近くに増えています。これは、ジョージア州内への仕事の動きを意味します。この調査では、持続可能性の問題にも注目しています。調査によると、60% の企業はリサイクルを行い、廃棄物削減を目指しています。しかし、二酸化炭素排出量を記録しているのは回答企業の 11% にすぎず、再生可能エネルギーを使用している企業は 5% にも及びませんでした。

数年間続いた不況の後の競争力の基盤作りに苦労している製造メーカーは、この調査結果からどのようなことを学び取れるでしょうか。それは、競争力を維持するにはイノベーションが必要だということです。「調査の結果は、次の段階に進む準備のための前向きな方法を製造メーカーに指し示しています。企業は、イノベーション能力を高めること、輸出に目を向けること、サプライヤと顧客とのコラボレーションを拡大することができます」とユーティ氏。『グローバル経済で製造メーカーが競争力を発揮するために: 2010 年ジョージア州製造業調査 (Enabling Manufacturers to Compete in the Global Economy: the 2010 Georgia Manufacturing Survey)』の全文を無料でご覧いただけます。

この投稿の“カテゴリー”: 設計の再定義 、タグ: , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>