パートナー製品と Creo 1.0: KeyShot とエンジニアの秘訣

あらゆる企業や組織のエンジニアが、経営陣、クライアント、マーケティング部門、営業部門を説得する秘訣を知っています。それは、3D モデルのプロフェッショナルでフォトリアリスティックなイメージを生成することです。初期段階のコンセプトを伝える場合、設計上の判断を下そうとしている場合、マーケティングや営業用のイメージを作成する場合など、どのような場面でも、滑らかなテクスチャとリアルな背景を持つ写真のようなイメージは、注目を集めます。Luxion 社は、美しい画像の価値を誰よりも知っています。Creo 1.0 の PTC ゴールド パートナーである同社の専門は、市場で最も速く使いやすいレンダリング ツール、KeyShot の開発です。CAD のスペシャリストと CAD にあまり詳しくないユーザーの両方を対象とする KeyShot は、3D モデル レンダリングの「民主化」を実現しました。Mac でも PC でも使える同製品には、特別なグラフィック カードも専用ドライバも不要です。

Luxion 社のマーケット部門担当バイス プレジデントであるトーマス・ティガー (Thomas Teger) 氏が、同社の主力製品について説明してくれました。また、その製品が Creo 1.0 とどのように統合されるのか、さらにこのエンジニアの最高の秘訣がもはや秘訣ではなくなってしまう理由についても話を聞きました。

GH: KeyShot とは何ですか?
ティガー氏: KeyShot とは、CPU ベースのインタラクティブなリアルタイム レイトレーシング アプリケーションです。3D モデルから写真のようなイメージを作成する際の複雑さを打破します。KeyShot を使えば、3D データに関わる人は誰でも、デジタル モデルのサイズにかかわらず、ほんの数秒で写真のようなイメージを作成できます。

GH: 企業が Creo で KeyShot を使用することを検討する必要がある理由は何ですか?
ティガー氏: それには多くの理由があります。まず、コストの削減と市場投入期間の短縮に貢献する初のレンダリング ツールである点です。衝撃的ではありませんか。フォトリアリスティックなイメージを非常に簡単に作成できるため、次のような開発プロセス全体で KeyShot を活用できます。

  • 開発初期段階でアイデアやコンセプトを売り込む。
  • 高価な物理プロトタイプではなくデジタル モデルを使用して、設計、素材、仕上げ、色に関する判断を下す。
  • 社内および社外のクライアントに最終的な設計をプレゼンテーションする。
  • プレゼンテーション、Web、印刷向けの販売およびマーケティング用イメージをデジタル モデルから直接作成する。

GH: KeyShot は使いやすいとおっしゃいましたが、具体的には誰が対象なのですか?
ティガー氏: まず、KeyShot には特別な専門知識は一切不要です。このため、チーム全体にとって幅広い魅力を持つ製品であると言えます。KeyShot の場合、6 個のメイン ボタンがあるだけですが、従来のレンダリング プログラムには、数百ものパラメータ、オプション、スライダ、調整機能があります。この製品は、工業デザイナー、機械エンジニア、マーケティング担当者、写真家、CG エキスパートなど、3D データのレンダリングに関わる、あるいは関わりたいすべての人にとって最高のツールです。制限となり得るのは、使い手の創造性だけです。

GH: 昔は、レンダリングが終わるのをずっと待っていたり、レイトレーシングの各ラインが画面に表示されるのをイライラと眺めていたものです。現在のレンダリングはどのようになっていますか?
ティガー氏: KeyShot では、パラメータをいじったり表示をずっと待つ必要はありません。変更を加えると同時に結果が表示されます。つまり、リアルタイムです。数分、あるいは数時間も待った末、自分が望んでいたような結果が得られなかった、ということはありません。コンピュータのプロセッサの性能にすべてが依存しています。プロセッサの数が多いほど、KeyShot の動作も速くなるのです。

GH: 結果はどの程度「本物らしく」なるのですか?
ティガー氏: KeyShot とライバル製品の大きな違いは、私たちの製品では科学的に精密な素材を使っているという点です。ライティングについて言えば、KeyShot ではハイ ダイナミック レンジ イメージ (HDRI) の現実的なライティングを使用しています。また、KeyShot に搭載されているレンダリング エンジンは、CIE (International Commission on Illumination) 認定の唯一のエンジンであり、コンピュータ グラフィックのライトを正確に表現することができます。つまり、最終的には最高に正確なイメージが手に入るのです。しかもリアルタイムで。また、3D シーンを写真と組み合わせると、現実とは思えないくらいに素晴らしい出来栄えになります。

GH: 確かに非常に人目を引きますね。KeyShot と Creo 1.0 の統合はどのように行われますか?

ティガー氏: この 2 つのアプリケーションを「リンク」する KeyShot のプラグインがあります。KeyShot を各 Creo アプリケーション内に取り込む必要はありません。これによって、インストールと使用が非常にシンプルかつ効率的になります。アプリケーションは別々のままなので、並べて操作することも簡単です。つまり、バックグラウンドでイメージを修正しながら、引き続き Creo 内で作業できるということです。各プラグインは、各 Creo アプリ内で同じように動作します。サポート対象のアプリでモデルを開き、メニュー バーの KeyShot ボタンを探すだけです。「レンダー」を選択し、画面に表示される指示に従います。ほんの数秒で KeyShot が開き、デフォルトのシーンで設計が開かれます。素材を適用し、ライティングを変更して、カメラを移動します。これで完了です! プラグインが、アセンブリの各部品のジオメトリすべてを転送します。同じ部品はデフォルトでリンクされるので、同じ素材を繰り返し割り当てる必要はありません。さらに、色情報は部品レベルで保持されます。

GH: KeyShot で使用できるほかのデータ タイプを教えてください。
ティガー氏: Alias、AutoCAD、CATIA、Creo Elements/Pro、Inventor、Rhinoceros、SketchUp、Solid Edge、SolidWorks、IGES、STEP、OBJ、3ds、Collada、FBX のデータを直接扱えます。

GH: KeyShot のユーザーを教えてください。
ティガー氏: 弊社の顧客リストには、Fortune 1000 の製造メーカーや主要な工業デザイン企業の多くが含まれます。たとえば、Dell、HP、Microsoft、Motorola、IDEO、frog design、SMART Design などです。

GH: ユーザーが KeyShot の詳細について知るにはどうすればよいですか?
ティガー氏: 弊社の Web サイト www.keyshot.com をご覧ください。たくさんの情報、使い方、サンプルなどをご紹介しています。15 日間使える無料トライアル版をダウンロードし、ご自身で KeyShot を体験していただくこともできます。

今後も creo.ptc.com で、Creo 1.0 のサポートを予定しているパートナー製品に関するインタビューを掲載していきます。

画像提供: SMART DESIGN Worldwide

この投稿の“カテゴリー”: パートナー製品 、タグ: , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>