パートナー製品と Creo 1.0: Simpoe で薄っぺらく安っぽいプラスチック部品を追放する

指先で押すと曲がる車のダッシュボード。継ぎ目の美しくない子供のおもちゃ。2 週間も経てば古びてしまう電子筐体。確かにプラスチックは経済的ですが、扱いにくい安物でなければならないのでしょうか? いいえ、そんなことはありません。優れた設計ソフトウェアと優れたシミュレーション ソフトウェアを使えば、エンジニアはプラスチックをもっと活用できます。優秀なソフトウェアは、製造上の問題点を考慮して設計を行うよう、エンジニアに警告します。問題に対処すれば、価値の高い製品を生み出すことができます。問題を無視すれば、安物を作り出すだけです。

Simpoe 社は、これらの問題を検出することの価値を誰よりもよく知っています。Creo 1.0 の PTC ゴールド パートナーである同社の専門は、プラスチック インジェクション製造プロセスをシミュレートする、使いやすく学習しやすい手ごろな価格のソフトウェア ソリューションの開発です。Creo 1.0 に統合された SimpoePro を使用すると、Creo 環境を離れることなく、プラスチック部品の設計とツーリングを確認し、製造コストを最小限に抑えることができます。

SIMPOE の COO (Chief Operating Officer) であるティエリー・リロイ (Thierry Leroy) 氏が、同社の主力製品について説明してくれました。また、その製品が Creo 1.0 とどのように統合されるのか、エンジニアはその製品を使っていかにして高品質なプラスチック部品を設計しているかについても話を聞きました。

GH: SimpoePro とは何ですか?
リロイ氏: SimpoePro は、Creo 1.0 に完全に組み込むことができる唯一のプラスチック インジェクション シミュレーション ソリューションです。ユーザーは、常に Creo 環境の中で、設計の初期段階で発生する可能性のある製造上の問題を特定し、代替のソリューションを研究して、部品や製造プロセスの変更による影響を直接的に見積もることができます。SimpoePro と Creo のシームレスな統合により、各部品の複雑性やジオメトリ、サイズ、金属挿入の有無にかかわらず、プラスチック部品設計と製造の最適化が「一体」となります。

GH: 企業が SimpoePro の使用を検討すべきなのはなぜですか?
リロイ氏: その理由の一部は、あなたがインタビューの導入部分で説明してくれました。部品の品質に関して起こりうる問題を特定するためです。つまり、次のようなことです。

  • 問題を初期段階で、プロトタイプの前に特定し、解決する。
  • 部品充填をシミュレートする。たとえば、メルト フロント、ウェルド ライン、気泡、温度および圧力の配分、せん断効果、クランプ フォースなどのビジュアリゼーションです。

追加のモジュールを使用すれば、次のような特殊な用途もシミュレートできます。

  • パッキング フェーズ、残差制約、シンク マークの位置。さらに、物理プロトタイプを作成するのではなく、これらの各側面のバランスを仮想的にとることによって、サイクル タイムを最適化できます。
  • インジェクション プロセス中の熱規制。これによって、ツーリング エンジニアはモールドの冷却システムを最適化できます。
  • モールドを開いた後の部品変形。変形はどの方向にも、あるいはグローバルにビジュアル化できます。また、残差および熱制約の効果が別々に表示されます。ユーザーは逆変形ジオメトリもエクスポートすることができ、それによってモールド設計の最適化を行います。

 GH: 昔は、モデル ファイルを別のアプリケーションにエクスポートし、解析を実行して、結果が元のモデルにどのような影響を与えるかを解釈しなければならないときにシミュレーションを行っていました。現在のプロセスはどのようなものですか?
リロイ氏: SimpoePro は Creo 1.0 内で実行され、設計ツールとシミュレーション機能が 1 つのアプリに統合されているため、使いやすいツールとなっています。結果を確認したらすぐに、さらに設計を最適化し、シミュレーションを再適用できます。スピーディで使いやすいツールであるため、シミュレーションの実行と結果の解釈を担当するのはシミュレーションのエキスパートでなくても構いません。

GH: SimpoePro が統合するのは Creo のどのアプリですか?
リロイ氏: SimpoePro は Creo Parametric 内で実行されます。設計ツールとシミュレーション機能が 1 つのアプリに統合されているため、使いやすいツールとなっています。

GH: ユーザーが SimpoePro の詳細について知るにはどうすればよいですか?
リロイ氏: 弊社の Web サイトをご覧ください。たくさんの情報、使い方、サンプルなどをご紹介しています。SimpoeXpress という無料のライト版をリクエストして、ご自身で体験していただくこともできます。

今後も creo.ptc.com で、Creo 1.0 のサポートを予定しているパートナー製品に関するインタビューを掲載していきます。

この投稿の“カテゴリー”: パートナー製品 、タグ: , , , , , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>