Creo 1.0 と入札提案

Creo 1.0 により、想像以上に多くの方法で、ビジネスに価値が追加されます。最近の記事で私が話したのは、最終段階での設計変更があったときや、堅牢な CAE/FEA ワークフローが必要なときに、Creo 1.0 がどのように役立つかです。ここで紹介するのは、Creo 1.0 が役立つ別の分野、入札提案です。

従来のプロセス

企業が提案要求 (RFP) に対応するとき、プロジェクトを把握していて作業を管理できることを伝えたいと考えます。アイデアと能力を示すには、詳細な CAD モデルより良い方法はありません。さらに、3D モデルを使用すると、曖昧さが排除され、シンプルかつ印象的な外観になります。

ここで問題があります。優れたモデルの作成には長期間かかることがあります。入札提案プロセスは、多くの場合、数ヶ月または数年ではなく、数日または数週間で終了します。また、それらの詳細な製品設計では、リソースが消費されます。時間とコストがかかります。プロジェクト用の資金調達を受けることができない場合さえあります。従来の RFP プロセスでは、多くのエンジニアが、入札用のモデルの作成に割り当てる作業の正しいレベルを見つけようと努力します。特に、複雑なフル機能の設計システムを使用するときです。

企業によっては、入札提案プロセス専用の、より柔軟な設計ツールを追加することにより、そのような努力に応えています。しかし、問題がまた生じます。専用のツールによる処理が短期間でより高速になる場合がある一方、環境に互換性のない CAD システムが追加されることになります。これらの企業が入札を勝ち取ったら、多くの場合、開発 CAD システムで最初からモデルを再作成する必要があります。それではあまり合理化された戦略ではありません。また、無駄な時間、冗長な作業やツール、フラストレーションにつながります。 

Creo 1.0 のエクスペリエンス

Creo 1.0 は便利です。使用すると、RFP 用に概念をすばやくモデル化できるためです。入札の獲得後、その設計を開発に使用できます。Creo 1.0

  • 新しい設計の作成をスピードアップ。提案の印象的な 3D モデルを作成して、録画時にレンダリングします。パラメトリック デザインの場合は、制約が不要なため、概念説明は高速かつ低コストになります。
  • 既存設計の活用をスピードアップ。ここで紹介するのは、RFP 用の設計を作成するための別の簡単な方法です。すでに所有している設計の編集です。Creo では、設計に対して根本的な変更を簡単に行うことができます。最初から Creo で作成していなくてもかまいません。複数のソースと形式のモデルを組み合わせて、簡単にそれらを一括で分割したり、部品を結合したり、大幅な変更を行ったりできます。

設計をプロフェッショナルな方法で明瞭に伝達する

3D モデルはアイデアを明瞭に伝達する方法の 1 つです。Creo のダイレクト モデリング ツールを使用して高度な 3D 設計を作成できます。見込み客はどのように問題を解決するのかを正確に確認できます。後で不測の事態になることがありません。さらに、高品質のグラフィックにより、ジョブに対して確実で有能な候補であることを伝達できます。

RFP の活用

入札を勝ち取るにはどうすればよいでしょう。現在、RFP 用に作成したあらゆるモデルとスケッチを直接、他の Creo アプリ (たとえば Creo Parametric) に渡すことができます。Creo が共通のデータ モデルに基づいているため、Creo Sketch または Creo Direct 用に作成したものはすべて Creo Parametric で簡単に開いて、開発を始めることができます。それにより、より低い請求額という形か、利益という扱いで、お客様に直接課すコストを節約できます。どちらの方法でも、最初から始める必要はありません。プロジェクトはすでに途中まで進んでおり、終了に近づいています。

RFP への応答は、パラメトリック モデリングとダイレクト モデリングを切り替えられれば簡単に処理できるプロセスの 1 つに過ぎません。今後数週間の間に、ほかにもいくつかご紹介します。

画像提供: jacobsons

この投稿の“カテゴリー”: Creo 1.0 の特長 、タグ: , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>