Creo のお客様事例: 学生レーシング チームは Creo でレーシング カーを開発

学生にレーシング カーの開発を依頼すると、どうなるでしょうか。開発しているのは、競争可能なレベルのレーシング カーです。加速は 3.5 秒 (0 ~ 60 マイル/時) で、重量は 470 ポンド、動力装置は 90 hp です。テイラー・ネフ (Tyler Neff) 氏は、Colorado State University の卒業生で、Ram Racing Formula SAE チームのチーフ エンジニアです。学生が適切なツールを使用して何を達成できるかについて話していただきました。お聞きできたのは、RAM Racing が競争可能なレベルのレーシング カーを Creo で設計して最初から製作したときの話です。

Formula SAE® は、SAE International (旧 of Automotive Engineers) によって開催される、学生向け設計コンペティションです。Formula SAE の背景にある概念は、架空の製造業企業が設計チームと契約して、小型のフォーミュラ スタイル レーシング カーを開発することです。開発したプロトタイプ レーシング カーは、製造品目としてそのポテンシャルが評価されることになっています。レーシング カーのマーケティング対象となるグループは、週末に活動するノンプロフェッショナル オートクロス レーサーです。各学生チームは、一連のルールに基づいてプロトタイプを設計、作成、テストします。チームの目的は、オンサイトでの確実なイベントの運用、より賢明な問題解決の促進にあります。 Formula SAE では、エンジニアリングでのキャリアと優秀さの向上が目的です。自動車産業でのすべての面が網羅されています。たとえば、調査、設計、製造、テスト、開発、マーケティング、管理、会計が含まれます。Formula SAE では、クラスから学生を選抜し、学生は教科書で学んだ理論を実際の作業経験に適用できます。現在、このコンペティションは拡大しており、多くのスピンオフ イベントも開催されています。米国では 2 ヶ所、カリフォルニアとミシガンで開催されます。ミシガンで開催されるイベントは、最大の規模と最長の走行距離が特徴です。国際的に、Formula SAE Rules を使用する Official Formula SAE Series の一部として、署名済み契約下での著作権は次のとおりです。

  • Formula SAE Australasia
  • Formula SAE Brazil
  • Formula SAE Italy
  • Formula Student (UK)
  • Formula Student Germany

テイラー・ネフ氏と Formula SAE の全チームの健闘を祈ります。画像提供: Ram Racing、The Colorado State Formula SAE チーム

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

2 個のコメント

  1. alister fraser
    投稿日時: 6月 17, 2011、2:50 am | パーマリンク
    • Geoff Hedges
      投稿日時: 6月 17, 2011、4:03 pm | パーマリンク

      Thanks Alister for posting this link, shows the racecar being put throught its paces, tuning it for even better performance! Nice job.

      Best Regards,

      Geoff

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>