Creo 1.0: アプリの基盤 – 製品担当者によるアプリの紹介 (英語版ビデオ)。

Creo 1.0 は 9 個のアプリで構成されています。

各アプリにはそれぞれ担当した製品マネージャーがいます。数ヶ月にわたって概念からリリースまでソフトウェアの開発を率いてきました。

英語版ですが、以下のリンク先のビデオで、製品マネージャーが各アプリを紹介し、いくつか注目の機能のデモンストレーションも行っています。

これらのアプリの詳細については、www.ptc.com/go/creo も併せてご覧ください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 1.0 の特長 、タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>