Creo のお客様事例 : WAGIC 社は、日曜大工の可能性を広げる (英語版ビデオ)。

私は今週末、バスルームにペンキを塗り、写真を飾って、キャンプに行き、少々のビールを飲もうと考えています。バスルームにペンキを塗るための道具も、キャンプ用具も必要ですが、実は、キャンプ用具はあまり持っていません。というのも、各作業に必要な道具をいろいろと捜し回っているときに、WAGIC の携帯型マルチツールを見てひらめいたからです。

WAGIC は、Creo のお客様であり、マルチツールの RE:SOLVE ライン (英語サイトへ) を製造しています。これらの携帯型イノベーションは、道具の詰まった道具箱を、ジーンズのポケットに入る 1 つの道具に変えました。この携帯型マルチツールは万能ポケットナイフを越えるものです。

RE:SOLVE ラインには、ペインター向け、家庭デコレーター向け、アウトドア好き向けのマルチツールが揃っています。それらのマルチツールは、日曜大工好き向けの役割ベースの道具セットに似ていますが、栓抜きも付いています。

WAGIC (What A Great Idea Company) 社は、エンジニアの家庭に育った 2 人の兄弟によって設立されました。カリフォルニア州のシリコン・バレーを拠点に、WAGIC 社は 1985 年から、すばらしいアイデアの可能性について、コンサルティング、発明、イノベーションなどを行ってきました。WAGIC の設計者は、Creo のダイレクト モデリング アプローチと 3D プリンタを使用して、すばやくアイデアを発展させてプロトタイプを作成します。

The Product Design Show の今回のエピソードで、ビンスとアリソンは、RE:SOLVE マルチツールがわずか 8 カ月でどのように、アイデアとして生まれてから、日曜大工店の商品棚に並ぶまでに至ったかを語っています。それが可能にしたのは、Creo のおかげでもあります。WAGIC 社はアイデアからプロトタイプ、そして 700,000 台のマルチツールの初注文までを実現するノウハウを持っているのです。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>