設計概念と IP の保護について。

知的財産 (IP) は、製造メーカーの最も重要な資産です。競合他社に漏洩した場合、市場優位性と競争優位性の損失につながる可能性があります。

今日、製品の概念設計に含まれている IP は、それが表す収益と企業ノウハウと共に、ますます高いリスクにさらされています。製品 IP に対する脅威が増しているのは、設計チームのメンバーが世界中に分散し、共同で設計作業を行うようになったためです。そもそも、そのようなアプローチは、設計と製造の分散型ネットワークを実現するためのものだったということを考えると、皮肉なことと言えるでしょう。

製品開発中に IP と設計概念を保護するための、整備されたプロセスと手続きがないことは、IP の損失につながることがあります。さらには、売り上げの損失、商品化の失敗、利ざやの減少といった結果にもつながります。製造メーカーは、「IP 対応」のコラボレーションをサポートし、IP を文書化し、法的な保護を確立し、製品データを保護するための組織的構造、ビジネス プロセス、テクノロジを実装する必要があります。たとえば、IT セキュリティとデジタル著作権管理の強化などが必要でしょう。

製品概念の保護

概念設計は、組織で別々に管理されています。「概念設計のトレンド」というテーマで PTC が実施した最近の調査で、参加者の 37% のみが「企業が何らかのタイプの一元管理システムを利用して、設計概念を取り込んで管理している」と回答しました。別の 34% は「企業が一元化されたプロセスを使用して、リビジョンが含めたすべての概念設計を厳密に管理している」と回答しました。さらに 22% は「開発チームの各メンバーが自分のコンピューター上に概念設計を保存している」と回答しました。これは、一元管理システムが整備されていなかったことを示しています。

エンジニアリング ノートは、開発の概念フェーズ中に提案された設計に取り込むために一般的に使用されています。PTC によるアンケートで、回答者のうちの大多数 (66%) が「一部のチーム メンバーが概念ステージ中にエンジニアリング ノートを使用している」と答えました。それらのノートに書かれた情報の所有者は誰でしょうか。回答者の 59% 以上は「企業が社内のノートと情報を所有する」と信じていました。しかし、残りの 41% のうちの 22% が「誰がノートを所有するかわからないと」答えました。19% が「個人がノートに取り込まれたデータを所有する」と信じていました。製品ライフサイクル管理 (PLM) システムとナレッジ管理システムの進展と導入増加にかかわらず、多くの製造メーカーは、いまだエンジニアリング ノートのような非公式のツールとプロセスを使用して、重要な製品データをやり取りし、管理しています。

このような状況は、コラボレーションの妨げになり、IP リスクを高める可能性があります。このようなノートに書かれている情報を保護するための手続きが確立・整備されていない場合、従業員が会社を辞めると、価値のある知的財産データはその従業員と共にすぐに失われてしまいます。

先にご紹介したアンケートでは、回答者の 67% は「従業員がノートを持ったまま退職するとは考えていない」と答えています。残りの 33% は「わからない」か、「ノートを持ったまま退職する」と答えています。それでは、ノートに書かれた情報はどのように保護されるのでしょうか。多くの企業で、この価値のある企業製品データを保護するための手続きは確立されていません。また、「こうしたエンジニアリング ノートの情報は、企業のシステムに電子的に取り込まれる」と答えた回答者の数は 17% に留まっています。回答者の約 70% は「企業のシステムには、このようなデータを電子的に取り込むための手続きが整備されていない」と答えています。

戦略的な IP および概念設計管理には、製品概念から市場リリースに至るまでを対象にする必要があります。企業は、自社が所有する新生の設計概念と潜在的な IP の保護への体系的な取り組みを行い、IP の盗難や損失のリスクを軽減しなくてはなりません。製品開発を通じて研究開発に IP 管理を統合すると、IP の保護の強化により製造メーカーのリスクとコストを軽減する機会を、シームレスに提供できるのです。画像提供: Roo Reynolds

この投稿の“カテゴリー”: 設計の再定義 、タグ: , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>