日本設計工学会講習会「心惹かれる工学設計の基礎講習―造形デザインを工学設計に取り込む極意―」にて、PTC ジャパンが講演します。

主に中小企業を対象とし、感性工学的なデザインと工学設計の両者に焦点を当て、それらを融合する実践的設計手法について、第一線でご活躍の講師の先生方による実例をご紹介する日本設計工学会の講習会、「心惹かれる工学設計の基礎講習—造形デザインを工学設計に取り込む極意—」にて、PTC ジャパンが講演します。

この講習会は、企業や研究所、学校関係の技術者、教育者など 40 を対象として、2012 年 2 月 22 日 (水) 13:00 ~ 17:30 、(地独) 東京都立産業技術研究センターにて開催されます。

【PTC ジャパンの講演内容】

14:00 ~ 14:45 「新しい CAD のスタイルで実現するデザインと設計の融合」

工学デザインを手書き感覚で作図できるアプリや、デザインと設計のデータ連携を中心に、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。PTC が新しく提供する Creo は、ものづくりに携わるさまざまな役割のエンジニアに合った、アプリ(ツール)との連携が可能です。またアプリ間ではデータ連携が実現されており、アプリの違いを意識することなく、同一環境で仕事をしていただく事が可能です。

詳細やお申込みに関しては、こちらをご確認ください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 1.0 の特長, Creo とは, Creo のメリット 、タグ: , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>