6 月開催の「設計の生産性を加速する – Creo 2.0 ご紹介セミナー (大阪と東京)」の内容。

6/12 & 6/27、大阪と東京で開催の「設計の生産性を加速する – Creo 2.0 ご紹介セミナー」に、もうご参加登録されましたか?
いままで Creo 導入に対して様子見であったお客様も、今回のセミナーに参加すれば、これまでお話ししてきた Creo の製品ロードマップが着実に実現されていることを実感していただけるでしょう。

製品の機能紹介だけではありません。

これまでもさまざまな機会で議論されている製品開発のグローバル化やコスト削減、部門間でのデータ共有、コンプライアンスなどの課題などにも触れてセミナーを進行します。また、およびこれまでの Creo の実績を事例もご紹介する予定です。

多くのデモで、製品の使用を具体的にイメージできます。

製品機能の一覧を単に説明するだけでは、製品を導入する前も導入後でも、いったいどのように設計業務プロセスが改善されるのか、イメージしづらいかもしれません。今回のセミナーでは、2 次元の構想設計、ダイレクト&フレキシブル モデリング、シミュレーションなど、使用をイメージしていただけるデモを多くとりいれています。

Creo の将来は?

Creo 2.0 を導入する際に気になるポイントの 1 つとして、Creo の将来の製品ロードマップが挙げられるでしょう。
このセミナーに参加されれば、Creo が今後もお客様の業務に役立ち、また、設計の課題解決をするために進化していくことがご理解いただけると思います。

半日のセミナーです。ぜひご覧ください。

詳細&登録は、http://www.ptc.com/go/creoseminar2-0j へ。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 2.0 の特長, Creo のテクノロジ, Creo のメリット, Creo セミナー。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>