Creo 2.0 に対する、オンラインでのフィードバック。

先日リリースした Creo 2.0。100 項目以上にのぼる主な新機能を搭載しています。ここでは、Creo 2.0 の新機能に関するオンラインでのフィードバックの一部をご紹介します。

大変すばらしいです! Creo 2.0 は期待できそうです。私のお気に入りは、Creo Layout、新しい断面ツール、新しい板金ツール、新しいフリースタイル機能、そしてもちろん極端に湾曲したカーブとサーフェス、内部カーブおよび G2 境界接続の機能が追加されて精度が向上した ISDX の新しい n- サイド パッチ ツールです。何か忘れたでしょうか…。 ああ、新しい測定ツールを忘れていました!私はそれを先週から使っています。私が使っているのは Creo Parametric だけですが、いくつか嬉しい変更がありました。これまでに気に入った 2 つの点は、新しい断面ツールと、すべての測定ツールが 1 つのボタンに統合されて測定ツールのインタフェースが新しくなったことです。今夜は Creo で遊ぶためにヨガはお休みするかもしれません! 2 週間ほど前に使ってみましたが、なかなかよい感じです!! より急なカーブが可能になった点が気に入っています!! それに、カーブにフリースタイル サーフェスをスナップできます。複数レベルのサブディビジョナル編集は便利だと思います。新しい断面ツールが何より一番嬉しい改善点でしょう。

最新バージョンへの移行はお済みですか。ご感想をお聞かせください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 1.0 の特長, Creo 2.0 の特長 、タグ: , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>