マイクロソフト社の Surface (サーフェス): 設計、エンジニアリング、そして製造におけるイノベーション。

マイクロソフト社の新しいタブレット型コンピュータ、Surface (サーフェス) のベールがとられ、同社のアップル iPad に対する姿勢、そして自身の PC ハードウェア パートナーに対する姿勢が明確になりました。

10.6 インチの Surface タブレットは、キーボードやトラックパッドとして広がるカバー部分を特徴としており、今日あるタブレットの先を行っています。今後間もなく発表されるWindows 8 operating system (英語サイトへ)も含み、この装置にはソフトウェアとハードウェアを最適に融合した、注目すべきデザインやエンジニアリング力が垣間見れます。

さらに Surface は、最新の製造プロセスを活用し、 VaporMg という、強度を保持しながら重量を軽くできる素材を使用しています。またこれにより、製品をタブレット モードで使用する際には隠すことのできる組み込み式のスタンドも実現しています。もうお分かりの通り、この製品は大変革新的で使いやすいものです。カバーはキーボードにもなり、ブレークスルー的なデザインです。さらには、マルチタッチで感圧のペン技術をも採用しています。今日のどのようなタブレットやコンピューターにも見られないさまざまな革新的技術が採用されているのです。

以下のビデオのタイムスタンプで、28.40 の部分からご覧いただくと、Surface を開発したチームのリーダーである Panos Panay 氏がこの新しいイノベーションの設計、エンジニアリング、製造について語っている映像を見ることができます。

マイクロソフト社は、ハードウェアの市場でもすでに実績を残しています。Xbox や Kinect といった製品 (両方とも Creo で設計されています) は、家庭のゲーム機として大変人気です。

このタブレットのスタイルや設計を興味をお持ちになりましたか?最後に 1 つだけ。この新しいジェネレーションのタブレットの機械設計の部分については、実は Creo が使われているのです。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例, 設計 、タグ: , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>