Creo のお客様事例: Quirky.com は製品開発をソーシャル イベントで実現

The Snowdozer。The Melon Master。The Ouch Pouch。
過去 2 年間、Quirky では、100 を超える発明品を自社の Web サイト Quirky.com 経由で市販してきました。しかし、Quirky はユーザ受けの良い名前の付いた巧妙な製品というだけではありません。ソーシャル製品開発サイトでもあります。

ソース設計とマーケティングに集中して、毎週 2 つの製品を市場に送り出しています。彼らのサイトへ送信することで、誰でもアイデアを提供する事ができます。他の人のアイデアを評価することもできます。開発された製品を選択して、製品名を応募することもできます。プロジェクトが製造段階に入ると、だれでも Quirky にその製品を注文できます。製品開発向けのこの Quirky モデルは人気があるようです。現在、124 件のアイデアがサイト上で入札待ちだと言うことです。

昨年春、ベンチャー キャピタリストは立ち上げに 600 万ドルを投資しました。ジョン・ヤコブセン (John Jacobsen) 氏は Quirky のエンジニアリング部門責任者であり、PTC米国本社の様々なイベントにも参加しています。明らかに、Creo は Quirky の製品開発プロセスの一部です。「Creo は目標達成に役立っています」とヤコブセン氏は話します。
「Creo なしでは不可能です。3D フォームを評価できるように、ツールが用意されています。それらのツールを使用して、きれいなフォームを作り込み、仕上げて、モデルをモデル メーカーに送り、製品を適時に戻してもらいます。それだけです」

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>