Creo のお客様事例: System Logistics は Creo で商品を集荷、梱包、輸配送

次の数字を確認してください。

  • Coca-Cola は毎年 5 億リットルの飲料を生産して保管しています。これは 1 ヶ国の 1 ヶ所での数字です。その国はイタリアです。
  • L.L Bean は、アパレル販売業者です。毎年 1,000 万個の商品を処理しています。1 日あたり平均 50,000 件の顧客注文があります。
  • Modelo Group は 12 ブランドのビールを製造、流通しています。メキシコの超ヒット商品 Corona Extra も含まれます。毎週、最大 5000 万本を出荷しています。

数字が上記のようになり始めたら、自動化が必要です。Coca-Cola、L.L. Bean、および Modelo の場合、それは System Logistics の資材運搬機器を採用することです。System Logistics は、在庫管理および流通作業の自動化ソリューションの開発におけるリーダーです。大量の商品を効率的に正確に処理する機器を製造しています。

しかし、自社の生産性を向上したいとき、System Logistics は何を行いますか。製品開発サイクルを調べます。「適切なパートナーとソフトウェアを特定して採用すれば、イノベーションと製品開発の水準を上げることができます」とロベルト・ドルチ (Roberto Dolci) 氏 (System Logistics CIO) は話します。「グローバルおよびローカル パートナーとそれらのソフトウェア ソリューションを評価しました。ピアとの多数の会議も開催しました。デモンストレーションを見ました。テクニカル ベンチマークも実行しました」

実際、その企業は結局、通常の CAD、PLM、および製品情報管理会社を選択しました。ドルチ氏は、その結果に驚いたと言います。「Creo のダイレクト モデリング アプローチは、弊社の主要なビジネスに関する製品および設計戦略に合わせて、より厳密に調整されるのがわかりました。詳細な内部テクニカル ベンチマークで、最も緊密なパラメトリック モデリング システムを使用するときより、Creo のダイレクト モデリング アプローチを使用したほうが、40% 高速でした」 しかし、企業全体にはダイレクト モデリングが適合しているようでしたが、System Logistics は シングル 3D モデリング アプローチの採用に躊躇しました。つまり、自社のエンジニアリング プロセスからダイレクトまたはパラメトリック モデリングを永久に除外したくありませんでした。「したがって、問題は両方のニーズに対応する方法でした」とドルチ氏は話します。PTC にその答えはありました。

ドルチ氏は、1 つのビジネスに Creo のダイレクト モデリング アプリを使用し、別のビジネスに Creo Parametric を使用することにしました。エンジニアがどちらのツールで開始しても、設計データは、Creo の共通のデータ モデルのおかげで、後でどちらかのシステムで再度開いて、編集できます。その相互運用性は、ドルチ氏とチームを納得させるのに役立ちました。評価とベンチマークが終わったとき、System Logistics は PTC を選択しました。2 社の企業は、Creo、Windchill、および Arbortext が含まれる、数百万ドルの案件で提携しました。現在、System Logistics は、ダイレクト モデリング アプローチのすべてのメリットを利用して、テクノロジの限定なしで、設計を行っています。ドルチ氏は話します。結果は望んだとおりです。「エンジニア側で生産性の向上が見られました。企業全体でダイレクト 3D モデリングのより広範な採用が見られました。製品開発の生産性に 50% の向上が見られても、私は驚きません」 System Logistics のお客様がすぐに自動化製品でのさらなるイノベーションに気付いても、私は驚きません。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>