Creo のお客様事例: Stryker 社は Creo で救急用担架をパワー アップ

最新の救急用担架を見たことがありますか。おそらくないでしょう。緊急用救助道具は、だれも直接には経験しない方が良い、ある種のテクノロジです。しかしながら、そういう時が来ても、ご安心ください。緊急用担架は以前のものとは違います。最新の担架はさまざまなハイテクでパワー アップされています。

Stryker Medical 社によると、その理由は、救急用担架に施された最新の設計にあります。患者と救急隊員の両方にとって、より安全が確保されるように、より負担がかからないように設計されています。たとえば、この企業の業界トップのパワー担架である Power-PRO XT には、特大の車輪が付いていて、小さい回転力だけで、平坦でない場所でも、担架を動かすことができます。さらに、高速の油圧リフトと空気の入った背もたれは、より小さい負担での搬送に役立っています。それだけではありません。救急用担架には、狭いスペースでの操作用の分離ヘッドレスト、調整可能な手摺り、さまざまな身長の救急隊員に対応するレールのほか、充電バッテリー パックが上がった場合のフェール セーフ マニュアル システムさえも装備されています。折り畳み脚が付いたシンプルなベッドの時代から比べると、大きな変化です。

Stryker 社の設計エンジニアであるクロシュ・ナハバンディ (Kurosh Nahavandi) 氏に話を伺いました。彼はCreo Parametric を使用して、最新世代の担架のモデリングを行っています。彼は言います。最も初期の設計から、パラメトリック モデリングは理想的です。その手法のためです。つまり、このソフトウェアでは、マーケティングからの最小限の変更要望に応えるために、モデル全体を再生成できます。ナハバンディ氏は、人口の変化、健康の問題について話した後、次のように述べました。Stryker 社では、新しい時代の医療の課題に対処するとき、そのための効率性と創造性の解放に、Creo が役立っています。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>