SPECapc が PTC Creo 2.0 のベンチマークをリリース

SPEC の Application Performance Characterization (SPECapc) プロジェクト グループから、PTC の Creo® 2.0 製品設計ソフトウェアを実行しているシステムのパフォーマンスを評価するための新しい標準ベンチマークがリリースされました。この発表は、フロリダ州オーランドで開催された PlanetPTC® Live イベントと同時に行われました。PTC® Creo 2.0 用の SPECapc は、8 つのワークフローによって、この人気の高いアプリケーションを実行した際のシステム パフォーマンスをあらゆる面から調べます。グラフィックス、シェード グラフィックス、ワイヤフレーム グラフィックス、CPU、入出力のパフォーマンスについて総合スコアが生成されます。PTC がモデルを提供し、SPECapc が Creo 2.0 の新機能を最大限に使用して テストを実施してベンチマークを作成しました。無料でダウンロード可能 PTC Creo 2.0 用 SPECapc は、SPEC/GWPG (Graphics & Workstation Performance Group) の Web サイト (www.spec.org/gwpg) から無料でダウンロードすることができます。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 2.0 の特長 、タグ: , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>