Creo のお客様事例: Norton 社はクラシックなモーターバイクを再設計

Norton Motorcycles 社には、1898 年にさかのぼる、豊富な長い歴史があります。イギリスのバーミンガムの小規模な製造メーカーである Norton 社は当初、”2 輪車用の部品” を取り扱う会社でした。数年後には、ストリート走行用とレース走行用の人気のあるモーターバイクを生産していました。その最盛期、Norton 社は第二次世界大戦中に英国軍用に 100,000 台のバイクの製造を請け負っていました。その数は英国陸軍用バイクの 4 分の 1 に相当しました。残念ながら、戦後はその好況が変わりました。Norton 社は経営不振になり、売却され、合併され、再度売却されました。2000 年代まで、そのブランドは米国のあるメカニックの手中にありました。彼は、バイクの復刻から、Norton 社復興のための数百万ドルの投資まで、尽力しました(その経緯については、ドキュメンタリーをご覧ください)。最終的に 2008 年に、英国人実業家であるスチュアート・ガーナー (Stuart Garner) 氏が Norton 社を買収し、そのブランドを英国に買い戻しました。

ここで、Creo の登場になります。ガーナー氏は、Norton バイクのクラシックな外観を維持しましたが、その他のものはすべて再設計しました。たとえば、モーターバイクが二酸化炭素排出基準を満たすように、燃料噴射エンジンを導入しました。実際、Norton 社の設計者は「バイクのコンポーネントで、再設計しなかったものは 1 つとしてありません」と言います。すべての再設計は約 12 カ月以内に、Creo Parametric を使用して行われました。ガーナー氏にとって良い結果が出ているのでしょうか。彼の発表した最初のモデルは 961 SE でした。英国で暮らしている方であれば、£16,000 を支払えば、短期間でそのモデルを購入できたでしょう。しかしもはや、そのような状況ではありません。そのモデルは売り切れです。Norton 社は、英国政府からの投資を受けて、自社の施設を拡張しており、2012 年には従業員を 2 倍に増やす予定です。ヨーロッパおよび米国全土からの需要に応えてモーターバイクを出荷し始めています。また、Norton 社のバイクのデザイン性に目を付けた Gucci 社は、自社のコマーシャルで Commando を取り上げています。私なら、良い結果が出ていると言うでしょう。The Product Design Show のこちらの「モーターバイク設計」のエピソードで、Norton 社の今と昔のバイクについてご覧ください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>