Creo のお客様事例: Grimme ポテト ハーベスタは世界にじゃがいもを供給

私は、Creo のお客様である Grimme 社の Web サイトを閲覧していました。わかったことは、じゃがいもの生産は、農場系ソーシャル ゲームの Farmville で体験したことよりも、多少複雑だということです。「熊手」アイコンをただクリックして、袋から種を畑にまいても、じゃがいもが 1 日後に収穫可能になるわけではありません。待つ必要があり、可変的な要素もたくさんあります。Grimme 社は、じゃがいも農家向けに、プランタ、セパレータ、カルチベータ、ホッパー、コンベア、ローダー、ボックス フィラーを含め、収穫機械を製造しています。さらに、気候、天気、土の粘度に応じて、各顧客に合わせて機器をカスタマイズしています。安いじゃがいもの生産にそれほど大型の機械を使うのは大げさではないかと感じられる場合は、次の点を考慮してください。全世界で平均で 1 人あたり毎年 70 ポンドのじゃがいもを食べています。その数に 70 億人を掛けます。Grimme 社の機器を使用する農家がじゃがいもを出荷している “市場の規模” は、それほどに巨大なのです。Creo のダイレクト モデリング手法も、この話には欠かせません。Grimme 社の話では、Creo によって機器の開発期間が半分になり、企業価値が大幅に向上したそうです。同時に、それらの開発された機器は、アグリビジネスが世界に供給するじゃがいもの生産に役立っています。The Product Design Show のこちらのエピソードで、Grimme 社と Creo についてご覧ください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>