Creo のお客様事例: Trox Technik 社の空調機器

設計者の方であれば、「HVAC についてのブログなら、特に見る必要はない」と考えるかもしれません。暖房器具や空調機器は必要悪のようなもので、多くの場合、デザイン性が悪いためです。こうした機器を見ないようにするには草で隠してしまうくらいしかありませんが、そんなことをする人はあまりいないでしょう。しかし Creo ユーザーの Trox Technik 社はこのことをよく理解しています。50 年の歴史を持つグローバル企業である同社は、洗練された建築物用の空調機器と換気設備を専門に取り扱っています。Trox の空調システムはアテネのコンサート ホールやチェコの最新式の劇場、ドイツのホテル バーのほか、マドリードの空港にも導入されています。しかし注意深く見ないと、機器自体を目にすることはできないでしょう。「当社の機器は、建造物の中でできるだけ目立たないように設計されています」というのが Trox の方針です。「最大の快適性と高いエネルギー効率は、建造物のビジョンに寄与するものです」と言うように、Trox は機器を建造物と調和させる技術を誇っている一方で、テクノロジに関しては異彩を放とうと努力しています。そのテクノロジと Creo のダイレクト モデリング手法こそが、今回の The Product Design Show でビンス (Vince) とアリソン (Allison) が取り上げるテーマです。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>