Creo のお客様事例: Whirlpool 社における構想設計での Creo の利用

Whirlpool Corporation は、白物家電をはじめとする家電の製造と販売で世界をリードする企業です。グローバル企業である Whirlpool 社は、Whirlpool、Maytag、KitchenAid、Jenn-Air、Amana、Brastemp、Bauknecht、Consul などの大手ブランドの製品を世界 170 カ国以上で販売しています。また、同社は、顧客のニーズを満たす革新的なソリューションや製品を開発しています。その結果、Business Week 誌と Boston Consulting Group によって、世界で最も革新的な企業 100 社の 1 社として評価されています。さらに、Whirlpool Corporation は、The Patent Board によって、消費者製品のイノベーション企業のトップ 20 にランク付けされ、Hewitt Associates と Fortune 誌が選ぶ企業リーダーのトップ 20 には絶えず名を連ねています。実際、2011 年には、Fast Company 誌によって、世界で最も革新的な消費者製品企業 10 社の 1 社に選ばれています。この種の革新的な設計では、最初の構想設計段階に多くの労力を要します。Whirlpool-Vince Whirlpool 社のグローバル コンシュマー 設計 (GCD) 部門の主任スタジオ エンジニアを務めるヴィンス・ヘイリー (Vince Haley) 氏は、こう説明します。「GCD では、さまざまに異なる技能を持つ少人数のスタジオ エンジニアのチームを編成することで、審美性と製品の実現可能性の両方をサポートしています。私自身はというと、エンジニアリングの技能とともに工業デザインのバックグラウンドを持つため、Creo Parametric の構想設計ツールに魅力を感じています。これらのツールは、本当の意味で巧みに設計を行うための機能を備えています。スタジオ エンジニアリング チーム全体では、この豊富なツールにより、元の設計意図の構築と、開発プロセスが進行する中でのその維持が向上しました。こうした私たちの努力と、準備段階の検討事項として製造とエンジニアリングを十分に考慮することがこのプロセスにもたらすメリットについては、ほかの分野のエンジニアも評価しています」 Whirlpool 社が、顧客のニーズに応え、それを超えるため、PTC の CAD と PLM のソリューションに投資して、コラボレーションを改善し、組織全体で製品知識を作成、改良、共有する方法を一変させた経緯については、このビデオをご覧ください

PTC による構想設計のトレンドに関する調査では、回答者の 85 パーセントが、成功を収めるには新製品におけるイノベーションが必要で、そのためには優れた構想設計が欠かせないと答えています。ヘイリー氏は、Whirlpool 社でこれを実現するために、Creo がどのように役立つかに注目しています。「Creo Parametric が備える工業デザイン ツール、つまり Creo Interactive Surface Design Extension と新しいフリースタイル機能があれば、構想開発のための効果的な組み合わせのツールが揃います」と同氏はコメントしています。Creo では、構想設計への取り組み方の可能性が広がり、既存の Creo アプリの生産性も大幅に強化されています。さらに、「Creo 2.0 における効率の向上または時間の節約は、いわゆるピック アンド クリックが関連しています」とヘイリー氏は言います。同氏の推定では、Creo のスケッチャー環境で作業した場合、15 パーセントの時間の節約になり、サーフェスの観点からすると、Creo Parametric では 20 ~ 25 パーセントの時間の節約になります。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>