グローバル製造業界の 2013 年予測の中に「よい話」を見出す

世界中で憂鬱な見出しが政治的な不安定と景気の悪化を警告している中、これからの 1 年について悲観的な見方をするのは簡単なことです。しかし、もう少しよく調べてみると、2013 年の見通しはそれほど暗くないようです。楽観的に考えられる理由がいくつかあります。2013 年は世界中の製造メーカーに課題とともにチャンスももたらすでしょう。この数年間にわたって業界が耐え忍んできた厳しい状況にもかかわらず、製造は依然としてイノベーションと競争力の重要な源であり、研究開発、輸出、生産性向上に大きく貢献してきました。ここでは、グローバル製造業界の今後の明るい予測に目を向けてみましょう。

ヨーロッパの立ち直り。ヨーロッパ経済は依然として、世界中のビジネス界および政界のリーダーたちの懸念するところですが、希望の灯りも見えています。元旦から新しい銀行監督機構は、問題を抱えている銀行の直接的な資本再構成と 6,000 以上の銀行に対する統一規則の厳格化によって、銀行システムの安定化に取り組むことになっています。

中国が引き続き大きな役割を果たす。最近発表された 1,500 億ドルの景気刺激策が、2013 年のほとんどの期間を通じた中国の経済成長を後押しし、2012 年に見られた景気後退を払拭することが期待されます。それがなぜ朗報なのでしょうか。それは、中国の新たな需要が、原材料の需要の増大と世界物価を上昇を助け、それが、機械などのヨーロッパ製品に必要な需要増大につながる可能性があるからです。

米国が緊張状況を脱出。米国企業の間では、いわゆる経済の崖に関する懸念が今も残っていますが、国会が何らかの合意に達すれば、2013 年の経済活動が活発化することが期待されます。さらに、ITR 先行指標、米国先行指標、購買担当者指数、住宅着工件数、雇用の上昇傾向など、あらゆる主要な指標データが、今後の 2 四半期での景気拡大を示唆しています。

時が来た。製造メーカーは、これらの指標について、今こそ業務のアップグレードへの支出とテクノロジへの投資によって効率性を最大化し、2013 年の競争力の強化を図るときであることを示すサインと見なすべきです。PricewaterhouseCoopers の 2012 年製造業バロメーターによれば、米国の製造メーカーの 87% が、2013 年には業務支出を増やすと報告しています。

米国とドイツがイノベーションのグローバル リーダー。Deloitte Touche と米国競争審議会のジョイント コラボレーションである 2013 年グローバル製造競争力指数によると、人材主動のイノベーション (科学者、研究者、エンジニア、および製造労働者の質と利用可能性) が、国の製造業の競争力を高める最も重要な要因です。この調査では、ドイツと米国が、人材を育成しイノベーションを促進する能力という点で最も競争力のある国であるとしています。

新興市場の誕生。今後の 10 年の間に発展途上国で世界の新たな消費者階級が生まれ、利益性の高い新たな市場機会を提供すると予想されます。また、ナノ材料から 3D 印刷や先端ロボット工学に至るまでの、材料とプロセスにおけるイノベーションの豊かなパイプラインにより、新しい需要の創出と、異なる製造関連業種および地域にまたがるさらなる生産性向上が約束されます。

MCAD 市場が回復力を見せる。世界経済の落ち込みにもかかわらず、Jon Peddie Research (JPR) の世界 CAD 市場レポート 2012 cは、2013 年には、主に世界の新興市場の成長のおかげで、MCAD 市場が成長すると予想しています。アプリとタブレットという新しい配布形態は、CAD ベンダーが価値の高い購読ユーザーにハイレベルなサービスを提供する新しい方法となっています。「新興経済の新しいプラットフォーム、新しいテクノロジ、新しい顧客は、業界に好機をもたらしています」と JPR のアナリストであるキャスリーン・マヘル (Kathleen Maher) 氏は報告しています。

この投稿の“カテゴリー”: 設計の再定義 、タグ: , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>