PTC Express: PTC Creo Illustrate 2.0 の概要

最近まで、製品サービス ドキュメントで使用するイメージの制作には PTC Creo Parametric または PTC Creo View を使用する必要がありました。PTC Creo Illustrate は PTC Creo プラットフォームをベースにしたツールですが、アセンブリや分解のさまざまな段階で設計の明確なイメージを制作するイラストレーターを対象とした機能も備えています。この記事では、PTC Creo Illustrate 2.0 の「第一印象」について見ていきます。

馴染みのあるユーザー インタフェース。PTC Creo Illustrate のユーザー インタフェースは、PTC Creo View および PTC Creo Parametric とほぼ同じです。スキン、ウィンドウのレイアウト、リボン、その他の要素が非常によく似ています。つまり、ユーザーが基本機能の使い方を知っている可能性が高いため、イラストやその他の成果物の制作方法の習得に集中できます。

PTC Creo Illustrate

PTC Creo Illustrate

記事全文を読む。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 2.0 の特長 、タグ: , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>