PTC Creo でのツーリング: Szimikron Precision Technologies 社

ボールねじは古い発明品ですが、世代が変わるたびに新しい用途が誕生しています。エンジニアは、一見すると単純そうに見えるこの機械的な装置を、回転動作から効率的に直線動作を得る必要があるあらゆる場所で指定しており、CNC マシン、アンチロック ブレーキ システム、航空機、さらにはロボットに利用されています。

download (1)

Szimikron 社のボールねじ

荷重を直線的に動かすほかの方法、たとえば油圧や空気圧と比べて、ボールねじははるかに効率的です。かかったエネルギーの 90% を出力し、摩擦をほとんど起こさず、熱的効果は最小限に抑えられます。そのうえ、発火しないため、商用および軍用の航空機での選択肢として高い人気があります。

ボールねじは、旋盤機械の重要な構成部品でもあります。ボールねじが Szimikron Precision Technologies 社の主力製品となっているのはそのためです。1992 年創業のこのハンガリーの企業では、ヨーロッパ全域の計器および加工企業社向けの製品を製造しています。

この 20 年の間にカタログもビジネスも拡大しました。同社では現在、ツール タレットやパワー チャックも提供しています。スタッフは 3 倍に増え、売上は 15 倍になりました。

これらはすべてすばらしい数字ですが、Szimikron 社のチームは、まだ改善の余地があると考えています。

同社の Web ページの最上部には、「Mindig hinni kell abban, hogy a munkát jobban is elvégezhetjük」と書かれています。翻訳すると、「いつでももっとうまくできると信じることが必要」という意味です。

この企業が最も革新的な設計の 1 つであるプログラム可能なパワー チャックに取り組むことになった背後には、このような考え方があります。

Szimikron 社のチャック製品ファミリーは戦略的でもあります。エグゼクティブ ディレクターのケルテス・ジョセフ (Kertesz Jozsef) 氏によると、Szimikron 社では、近い将来チャックの輸出を増やし、ヨーロッパにおける存在感を強めるとともに、米国市場に初参入する計画です。

[one_third]

クイック リンク

PTC Creo とは?
デモと要点

30 日間無料試供版
PTC Creo を試す

企業と PTC Creo
メリットを確認

[/one_third]

この同じ「もっとうまくできる」という考え方が Szimikron 社に PTC ソリューションの導入を促しました。

同社では、開発と製造のコラボレーションの向上という目的もあり、PTC Creo を部分的に導入しました。また、設計が機能するものであることを保証するために、PTC Creo Simulate と PTC Creo Parametric を追加導入しました。

PTC Creo のシミュレーション機能により、エンジニアは、設計の構造、熱、振動の特性をプロトタイプ作業に入るかなり前からデジタルに解析することができます。その結果、最終的に生産コストが減少し、設計者はより信頼性の高いモデルを生み出せるようになります。

「PTC Creo の導入と使用により、弊社の設計システムは大幅に改善されました」と CAD エンジニアのフェレンク・ナジキス (Ferenc Nagy-Kis) 氏は話しています。「今では、より早い段階で製造エラーを防止できるため、設計能力が高まりました」

実際、同社では、PTC ソリューションの導入以降、ある製品の開発コストがすでに数千ドル削減され、市場投入期間も短縮されています。

編集メモ – 加工機やマシニング センターの開発に PTC Creo を使用しているその他のお客様にご関心のある方は、DMG MoriMaxmill MachineryPfiffnerLenz Maschinenbau の各社をご覧ください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>