SwitchEasy 社、PTC Creo で革新的なスマートフォン ケースを設計

事実を受け入れましょう。スマートフォンはすべて似たような外観をしています。手の大きさくらいの小さな平たい物体で、滑らかなライン、丸い角、画面などを備えています。これ以上の美しさは求められないでしょう。しかし個性が必要だと言うなら、フォン ケースの出番です。

落下などの事故からスマートフォンを守るためにカバーを購入する人は多くいますが、約 50% のユーザーがケースを選ぶ際にそのデザインも考慮すると言っています。色、派手さ、温かみのある素材など、ポイントはさまざまですが、ケースのおかげで、ユーザーの好みや個性を表現するスマートフォンになります。このため、市場には個性的なフォン ケースがあふれています。

数値の面から考えてみましょう。大部分の消費者が、新しいスマートフォンを買ったときに、アクセサリに 56 ドルを費やすことが分かっています。アナリストの予測では、購入後のアクセサリによる収益は、なんと 2017 年までに 380 億ドルに達するとのことです。つまり、デザインを気にする消費者は半数だとしても、製造メーカーは幅広いオプションを提供することで利益を上げることができます。

SwitchEasy 社 がこのことに気付いたのは 2005 年でした。同社は “コンピュータ製品向けの最高のアクセサリ” を作り出すことを目標に、ほぼ 10 年前にアドオン市場に参入しました。SwitchEasy 社は、世の中が大型のデスクトップ電子機器から離れていくと見通し、PC ユーザーが “革新的なちょっとしたアドオン” による快適なデジタル ライフスタイルに切り替える納得のいく理由を提供したいと考えました。

PR-Ody-NUM-NUDE
SwitchEasy 社の Numbers、Odyssey、Nude ケース (2014 年モデル)

現在のアドオンには、多種多様な iPhone ケースも含まれています。たとえば “洗練された都会のプロフェッショナル” 向けの製品があります。

g

2014 AirMask ケースには次世代の精密モデリングおよび製造テクニックが採用されており、スクリーン プロテクターとケース両方の役割を果たし、2 つのレイヤーでスマートフォンを保護する製品となっています。

また “ありきたりでなく楽しめる” 製品もあります。

実際、SwitchEasy 社は数々の設計を生み出し、新しい iPhone がリリースされるたびにそれらをアップデートおよび改良しています。

同社は高いスキルを誇る設計チームとスピーディな製品開発によって、そのペースに遅れないようにしています。これこそ、PTC Creo ParametricPTC Creo Flexible Modeling Extension (FMX) が威力を発揮できる領域です。

[one_third]

クイック リンク

PTC Creo とは?デモと要点
Flexible Modeling (FMX) デモと要点
FMX マネージャ向けキット 30 分間の紹介 30 日間無料試供版 PTC Creo を試す
企業と FMX メリットを確認

[/one_third]

PTC Creo Parametric は、エンジニアによる迅速かつ容易なモデルとアセンブリの作成を実現する 3D CAD ソフトウェア パッケージです。PTC Creo FMX はパラメトリック モデルにダイレクト モデリング機能をもたらすため、SwitchEasy 社の設計チームは、ジオメトリを押したり引いたりするだけで部品やアセンブリを変更できます。

これは、エンジニアが、もっと創造的な設計を生み出さなければならないという市場からの圧倒的なプレッシャーを感じている場合は特に重要です。PTC Creo FMX を使用すれば、パラメトリック モデリングに通常は存在する制約を気にせずに、多くのアイデアを簡単に試すことができます。また、既存の設計をベースにしてこれらの新しいアイデアを生み出すこともさらに簡単になります。

「当社のプロジェクトでは、PTC Creo を使用して高品質な設計を作りだしています」と語るのは、SwitchEasy 社のエンジニアのドニー (Donnie) 氏です。「おかげで、製品開発期間が短縮し、製品の質が向上しました」

編集メモ – フレキシブル モデリングによる創造的な製品の設計の詳細については、PTC のフレキシブル モデリング リソース ページをご覧ください。

この投稿の“カテゴリー”: Creo のお客様事例 、タグ: , , , , , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>