ご存知ですか? フレキシブル パターン ツールでのラウンドと面取りの処理

PTC Creo Flexible Modeling Extension (FMX) では、新しいフレキシブル パターン ツールにいくつかのパラメータを入力するだけでパターンが自動的に作成されます。このツールにアクセスしてパターンを作成するには、穴やボスなどのジオメトリ内のフィーチャーを選択します。続けて、「フレキシブル モデリング」タブの「フレキシブル パターン」をクリックします (図 1)。

fmx1

図 1. 「フレキシブル モデリング」タブの「フレキシブル パターン」ボタン。

このツールはすぐに見つかりますが、興味深い点があります。パターンで使用するフィーチャーが、図 2 のように、面取りまたはラウンド付きのボスだとします。

fx2

図 2: 部品の壁に取り付けるための面取りアタッチメント付きボス。

パターン内のアタッチメント ジオメトリの処理方法として複数のオプションがあります。図 3 のパターン内で複製されたボスを見てください (矢印はオリジナルのボスを指しています)。いくつかのオプションが選択されたため、ボスは 8 回再作成されていますが、面取りは失われ、一部のボスは部品の壁に接続できない状態になっています。

fx3

図 3. 「フレキシブル パターン」コマンドで複製されたボス。

このコンフィギュレーションは、おそらくほとんどの開発者の役に立たないでしょう。PTC Creo FMX のフレキシブル パターン ツールを使ってパターン内で必要なアタッチメント ジオメトリを作成するには、以下の点を知っている必要があります。
1. デフォルトでは、モデルに接続していないジオメトリは延長され、オリジナルのアタッチメントが再作成されます (図 3)。何もしないと、このような結果になります。

fx4

図 3. デフォルトの動作。ジオメトリが延長され、アタッチメント面取りが再作成される。

 2.ただし、ラウンド / 面取りを再作成しないオプション (図 4) やジオメトリを延長しないオプション (図 5)、ボスではなく面取りを延長するオプション (図 6) もあります

fx5

図 4. ジオメトリが延長され、アタッチメント面取りは再作成されない。

 

fx6

図 6. ジオメトリは延長されず、アタッチメント面取りが再作成されて延長される。

3. フレキシブル パターン ツールでは、アタッチメント ジオメトリを処理するためのオプションが 2 カ所にあります。これらのメニューにアクセスするには、以下の手順に従ってください。

  1. パターンを作成します。新しいオブジェクトが「Flexible Pattern 1」といった名称でモデル ツリー内に作成されます。
  2. モデル ツリーで新しいフレキシブル パターンの名前をクリックします編集処理」メニューが表示されます (図 7)。
  3. 図 7 に示されている編集アイコンをクリックします。ビューアの上に「アタッチメント」や「参照」などのタブ グループが表示されます。これらのタブにあるオプションを使用して、新しいパターンのアタッチメントの管理方法を詳細に指定します。
fx8

図 7.

 

[one_third]

クイック リンク

PTC Creo とは?デモと要点
Flexible Modeling (FMX) デモと要点
FMX マネージャ向けキット 30 分間の紹介 30 日間無料試供版 PTC Creo を試す
企業と FMX メリットを確認

[/one_third]ステップ バイ ステップの手順をご覧になりたい場合は、PTC の Learning Exchange で「Flexible Pattern Tool tutorial」にアクセスしてください。まだアカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成していただく必要があります。良い知らせがあります。アカウントは無料です。そして、新しいログインを作成すると、PTC 製品に関する数百の詳細なデモおよびチュートリアルをご利用いただけます。こちらの短いビデオ「Pattern Propagation in PTC  Creo Flexible Modeling」はおすすめです。PTC Creo FMX で作成したパターン内のフィーチャーの変更について説明しています。

フレキシブル パターン ツールと PTC Creo FMX に関しては、こちらのコミュニティ フォーラムの投稿でさらに議論されています。
今後も、PTC Creo のブログ「ご存知ですか?」と「理由と方法」では、PTC Creo ツールで設計作業を効率化するためのヒントを紹介していきます。

この投稿の“カテゴリー”: Creo 3.0 の新機能, Creo のテクノロジ 、タグ: , , , , 。ブックマークは追加ブックマークにはパーマリンクをどうぞ。.トラックバックは受け付けていませんが、コメントを投稿.

コメントを投稿

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 *マークは入力必須項目です。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <pre> <q cite=""> <s> <strike> <strong>